イラスト:ペン画:銀河とかたつむり

今回はのんびり進む、けど ちゃんと進んでいるかたつむりと、 母の大好きながくあじさいのイラストです。 両親と、両親が尊敬する方からいただいた、 私の「明子」という名前が、 太陽と月を表現しているような、 そんな気がして太陽系銀河を思わずにはいられないのです。 そんなんで、銀河を描くのが大好き★ 今回はかたつむりの殻に、輝く銀河を描き込んでみました。 まだ紫陽花の季節には少し早いですが、 少しでも、今大変な中にいらっしゃる皆さんが 元気を出せますように、との願いを込めて。

イラスト:藤の花:ペン画

今日のイラストは 藤の花。 皆さんは藤に思い出はありますか? 私は日本を離れていた時期が長く、 しかも南国生活がほとんどだったので 日本の藤の季節に日本にいた事があまりありません。 フランスに来て やっと本物の藤の花に出会えたので 藤の季節になると しばらく見とれてしまいます。 黒と白を残して 暖かい色で 優しい雰囲気に仕上げた作品です。

ペン画イラスト:人魚姫:カラー

先日から有名な童話に沿ってイラストを描いています。 下のイラストは色付けと修正無し、 数日前にアップしたものです。 前回のブログ 色付け前と後で違いがあるのですが、 皆さんお分かりになりますでしょうか。 一枚づつのイラストが小さくはない紙に描いているので 時間がかかります。 この一枚は、 前回写真をアップした状態で 完成! と、 思ってたのですが、 次に描いた船の作品で失敗し、 時間をかけて描いた部分を修正した後 改めて見てみたら。。。 違和感が。 違和感の正体は、 全体的に黒白のバランスがおかしい。。。 そこで、もう少し黒い部分をペンで足し、 グラデーションを増やし、 色が付いても黒と白が映えるように気をつけてみました。 さて、 色の付いたイラスト。 いかがでしょうか。 あ、二枚のイラストの違いについて書いていませんでした! 違い1:竜宮城の塔の部分の形の変化 違い2:下の方の海藻や貝の上に向っていく部分と向って右手人魚姫の尾などに影が増えた状態に変化

イラスト:ペン画:海の動物:くじらとえい

ペン一本で質感を出す練習。 えいとクジラ。 ゆっくりゆったり、 泳いでいる感じと 肌の感じ、 光が当たる感じを出したいです。 海の底には色をつけます。 あるお話に添って場面を想像してイラストにしています。 さて、なんでしょう? 次のページはどんな場面がイラストになるかな? また後日アップします♫ ペン画ですが、 小さい頃から紙を下描き無しで 動物の形に切ることが大好きだったのですが、 大体の形の下描きをした後 質感はペンのみでつけていくのですが その時の感覚が 下描き無しで紙を切っていたその頃の感覚を思い出します。 右手が疲れるので気をつけながら 長くペン画は続けていきたいです。

ニースでアート生活:アンティーブ:展示延期のお知らせ

新型肺炎が広がるフランス。。。 3月後半に参加予定のため準備していた アンティーブでの FIMAJEイベント が残念ながら3月はキャンセルになりました。 今年中には改めて行う予定を立てているそうです。 後日予定が決定次第お知らせさせていただきます。 FIMAJEキャンセルのお知らせ 途中まで準備していた作品は、 その後のイベントで展示して行く予定です。 最近のペンの作品です。 ガクアジサイ。 母の大好きな花です。 ゆっくりと歩みを進めるかたつむり。 葉に支えられながら登っていった先に見た ガクアジサイを見て かたつむりは何を想っているのでしょうか。 皆さんの毎日が 少しでも心配ごとが少なく、 健康で 幸せな時間で いっぱいで ありますように。

ニースでイラストレーター:仕事:パラウ日本25周年記念料理本イラスト

昨年展示で参加させていただいた パラオ日本友好25風年記念イベントが終わり、 日本からニースに戻る途中の空港でお話をいただいた パラオと日本のお料理本が 完成したそうです♫ チームの方々が、 なんか素敵な方々ばかり。 実際にお会いした方は二人だけですが、 皆さんのメッセンジャーでのやり取りにお互いの思いやりを感じ、 しっかり仕事をされる方々のやり取りは 読んでいるだけでとても刺激になりました。 今回お手伝いさせていただいたイラストは タイトルページと 日本のレシピとパラオと日本の合同レシピの数ページ。 パラオのイラストレーターさんのイラストがまたとっても素敵で、 全体のデザインをしてくださった方の仕事も また素敵で感動しました。 先ほど情報がアップされたので ここでシェアさせてください★ パラオ日本25周年記念料理本 タイトルページには、 日本の旗、日の丸色で食材のイラストを用意しました。 このイラストのパーツの 一つ一つを作るプロセスが 楽しかったです。 印刷されて本になり、クラウドファンディングのお礼に 支援してくださった方々に贈られるそうです。 また本が売りだされたりした際には ここでお知らせします♫ 素敵なプロジェクトに関わらせていただき […]

ニースでアート生活:やればできるじゃない

9月もダッシュで走っている感じがある毎日。 描いて描いて描いてます(笑) 短時間でいくつも描かないとならないお仕事が重なる中、 この描き方なら早く仕上げられるし 楽。。。 という考えはやめて、 今まで描き続けてきた時間のかかる方法でやりきってみよう! と 思い切って 覚悟して作品に向ったところ、 向かう前には 出来ないかも。。 と思い込んで閉じていた心が いつのまにか あれ、やればできるじゃない! に変化していました。 失敗したり、 学び足りない、 と思いながらでも 描いていて違和感を感じても 妥協せずに 向い合ってみて もう一度描く。 多分、その中で 描けるようになるものが きっとあるんだろうな♫ まだまだ あと数枚! そして始まったアートクラスの宿題や 参加するフラパフォーマンスの練習 […]

Fancy Granny stories おしゃれなおばあちゃんのお話 5

真っ暗な洞窟をくぐり抜けると 明るい光と影の世界。 遠くまで見渡せる 小山や砂漠、 森や海。 まーまー、これは。 どこから冒険しようかね? 小さな身体のポピーちゃんは 怖くてがっしりおばあちゃんにつかまっています。 遠くに聞こえる 滝の音。 ざーざーざーざー。 ピーチクパーチク 鳥の声。 おしゃれなおばあちゃん、 嬉しくなって 幸せいっぱい。 嬉しそうなおばあちゃんの 後ろから ドスン、ドカン と トロールが! おばあちゃんの笑顔に 興味いっぱい。 ドスン、ドカン。 おばあちゃんは ルン、ルン、ルン。 サバンナへ着くと きれいなおしゃれな キリンさん。 […]

Fancy Granny Stories おしゃれなおばあちゃんのお話 4

何かを思いついたように 家を飛び出したおばあちゃん。 おばあちゃんが大好きなポピーちゃんも一緒のようです。 大波に向かって進む船、 おばあちゃんは望遠鏡を覗いています が、 何が見えるのかな? ハートやお花のような 波の模様? 到着したのは砂の上。 不思議な力がいっぱいの島。 おばあちゃんは早速 やさしく厳しい 海の波間に あったかい キスのご挨拶。 いっぱい、いっぱい、 大好きな島へ 愛情表現。 お友達もいっぱいいます。 元気いっぱいの 緑や黄色、 赤や青の カラフルな それはそれは 輝くみんなが 待っています。 島の上にも 海の中にも。 お久しぶりね、ウミガメさん。 […]

Fancy Granny Storiesおしゃれなおばあちゃんのお話 3

あ、おばあちゃんの大好きなポピーちゃんが泣いているようです。 おばあちゃん、 ハートのじょうろに溜まった涙で ポピーちゃんの頭のお花にお水やり♪ 涙はたちまち お花をぴかぴかにしていきます。 涙もぴかぴか。 笑顔もぴかぴか。 ぜーんぶ お花を育てるよ♪ 今日は通りすがりに猫ちゃんと おはなししていて気づいたおばあちゃん。 ねこちゃんたちには 故郷の砂漠のおひさまの思い出いっぱい。 おひさまは一つなのに たくさんの場所を照らしているのね♪ とっても自由なおばあちゃん。 おひさまとおつきさま そしてたくさんの星たちを 集めて束ねて その輝きに大感動。 もうすこし近くでおひさまを見てみたくなったおばあちゃん。 つばめの朝ごはんの時間になって おひさまに ハシゴをかけて 登ってみています。 するとつばめが ピーピーピー! あれよあれよと、お友達。 気がついたらたくさんの風を受けて […]