ニースで展示のお知らせ

4月の時点で6月に予定されていたニース大学校内での展示がキャンセルになりましたが 最近オンラインで開催されることになりました★ 11−20作品が Nice Fictions で展示されます♫ 日程は2020年6月5,6,7。 昨年も参加させていただいた地元では結構大きなイベントです。 今年予定していたアンティーブでのイベント参加のお誘いや いくつかお仕事も 昨年のこのイベントでいただきました。 校内違う展示会場で作品を展示させていただいたり、 フランスの子供達にワークショップをしたり、 新しい経験をさせていただいたイベントでした。 1年経っていないのに、 すごく前のような感覚。。。! 近くなったら、 また、展示が始まり次第 再度ブログでお知らせします★ 最近のイラストを中心に展示する予定ですので ぜひご覧ください。 イラストについてのお問い合わせは こちらのリンク のメールアドレスからお願いします。

ニースでアート生活:アンティーブ:展示延期のお知らせ

新型肺炎が広がるフランス。。。 3月後半に参加予定のため準備していた アンティーブでの FIMAJEイベント が残念ながら3月はキャンセルになりました。 今年中には改めて行う予定を立てているそうです。 後日予定が決定次第お知らせさせていただきます。 FIMAJEキャンセルのお知らせ 途中まで準備していた作品は、 その後のイベントで展示して行く予定です。 最近のペンの作品です。 ガクアジサイ。 母の大好きな花です。 ゆっくりと歩みを進めるかたつむり。 葉に支えられながら登っていった先に見た ガクアジサイを見て かたつむりは何を想っているのでしょうか。 皆さんの毎日が 少しでも心配ごとが少なく、 健康で 幸せな時間で いっぱいで ありますように。

FiMaJe2020イベント詳細 FiMaJe 2020 information 

FiMaJe 2020 アンティーブでのイベント情報 新型肺炎のため、イベントがキャンセルになりました。                         The event was cancelled due to COVID-19 https://subverti.com/festivals-jeux/fimaje-antibes/ テーマ:日本 Theme : Japan イベント FiMaJe 2020-Antibes 7th Salon de la Figurine, de la Maquette et du Jeu イベント日 When : March […]

Exhibition Information for May/June/July 5、6,7月の展示のお知らせ

ちょうど今♪ 5月,6月,7月に開いている3つの展示日程 Information for 3 Exhibitions happening in May/June/July Exhibition 1 展示1 Library at Nice Universite Saint Jean d’Angely Weekdays opens  8:00 am – 20:00 pm Weekend opens 10:00 am – […]

ニース市内でのアート展示の様子

展示作品搬入を終えて帰宅しました。 図書館の中の壁3つを使い、 ファンタジー、 ハワイの植物とフラダンサー、 ペンでのイラスト などに分けて展示をさせていただきました。 作品の位置など、経験豊富な方と一緒に準備させていただいたので とても勉強になりました♪ 会場の大学の図書館はとても広く、モダンな感じです。 窓はガラス張り、 3階くらいまであるようです。 写真、素敵に撮影してくださいました♪ 一緒に壁にかけてくださった ニースフィクション のオーガナイザーの方や図書館の方がとても親切で 心地よく楽しかったです。 テーマがフィクション、ということで 以前描いたアクリルのファンタジーテーマの作品も 展示させていただきました。 帰宅してメールを開けると、 もう、随分前に展示を依頼していたお店から連絡が来ていて、 来月1ヶ月間の展示のお誘いを頂きました。 こういう時は重なるのでしょうか? まだ少し手元にある作品があるので 5月中は 同時期に2箇所での展示になりそうです。 そのお店での展示情報はまた後日ブログにさせていただきます。 フランス語での大学へのアクセス方法は こちらのサイトからご覧ください 展示会場 […]

Info for Exhibition in Nice ニース大学での展示のお知らせ

 Recent Exhibition Info ニースで展示のお知らせ♪ 場所 Library at Nice Universite Saint Jean d’Angely ニース大学、セントジョン ドュ アンジェリー校舎の図書館 期間 25th April – 9th June 4月25日午後-6月9日 The exhibition at the library will end on 7th June, […]

パリのノートルダム

歴史的建造物がーーー!! 燃えた塔が折れてかなりのダメージを受けてしまいました。 悲しいーー!! 外観だけは見たことあるのですが、 内装は見たことがありませんでした。 建設は死闘、 破壊は一瞬、 だれかの言葉を思い出しました。   大好きなユゴーのお話が頭をかけめぐるー! 朝から 「おしゃれなおばあちゃん」 はパリで 「ノートルダムの鐘」のキャラクター、 カジモド と一緒に 再建を願っているようです。   今日のタイトル Rising from one’s ashes 不死鳥は灰の中から蘇りますね★ 本当に価値あるものは 滅びない♪ そう思うことにします♪ お知らせ♪ ニース大学、Universite St-Jean […]

ロンドンのイラストレーターワークショップ

嵐のニースから雪のロンドンへ★ 行って来ました♪ 旦那をニースに置いて House of Illustration での1日ワークショップへ★ King’s Cross Station (ハリーポッター撮影に使われた駅) の近くにあるワークショップ会場の写真。 このワークショップでは、 出版社へのアプローチの仕方やポートフォリオ、 イラストレーターとして気をつける様々なことに、 出版社と契約が取れた時に気をつけることや 参加すべくフェアなど、 実際にイラストレーターを育てている方々やエージェントが 細かくお話をしてくれ、 朝から夕方まで、 なかなかインテンシブなワークショップでした。 インテンシブ、と感じたのはきっと、 久々の英語でのクラス、しかもイギリス英語でのクラス だったこともあったからだと思いますが。 質問も色々飛び出しました。 え、私が質問したかって? 色々出る質問と解答を理解するのに必死で、 質問を考える余裕はありませんでした。 思い出しました、アメリカに留学していた初期の頃を。。。   […]

2018年度ブックマーク Bookmark 2018

2018年にお世話になっているBD Fugue Cafeで販売していたブックマークが完売しました。 お客様やアートでのパートナーが作品を通してハッピーになってくれる時が 最高に嬉しい瞬間の一つです♪ 一つ気がついたことは、漢字をサインに使うのは ここでは独特な表現の一つになり得るな、ということ。 フランスでは日本のアニメがとても人気です。 アーティスト仲間や友人はそろって私のスタイルに 日本のスタイルが見える、と言うので、 (面白いことに、日本人のアーティストの方にはヨーロッパ風と見えるようです ) せっかく持っている自分のオリジン、 使はない手はないですね♪  

2015年展示:ニースコートダジュール天文台

冬でも暖かいニースでも少し寒い山の上にあるコートダジュール天文台。 昨日は天文台の職員の皆さんのためのアートフェアが開催されました。このフェアの主催者の方と昨年から仲良くさせていただき、他にも天文台関係者の中にクラフトなどをされる方々がいる、ということで2か月前くらいに今回のイベントが決まったそうです。 ありがたいことに私にもすぐに声をかけてくださり、フェアで今回初めて訪れるお客さんと会話しながら絵を見ていただき、買っていただくという経験をさせていただきました。 ブースを出されたアーティストの皆さんも気さくで、特にジュエリーを売っていたフランス人アーティストの方とはすぐに話が合い、とても楽しい時間を過ごすことができました。 (絵ハガキを20枚くらい買ってくださった方と♪) 今回は大きな絵は持って行かず、小さなオリジナルの絵を用意し、手頃な値段で買うことができるよう準備しました。絵ハガキもカードとして使っていただけるのと同時に、小さなフレームに入れて飾る事もできるので数種類準備しました。他には大きなキャンバスに描いて売れてしまった絵のコピー130枚の限定を付けてサインをして売りました。 上のテーブルには小さなイーゼルに絵を乗せてディスプレイしました。テーブルの周りには少し大き目のオリジナルの絵を飾り、値段は聞いていただいてそれにこたえる形にしました。 他に大き目の絵のコピーやフレームに入れたオリジナルの絵などは、別にディスプレイしました。 こんな感じ♪ 訪れてくれたお客さんが、前のディスプレイを見てサイトを写して帰ってくださったり、絵をじっくり見ていかれる様子が新鮮でした。 お客様から聞かれる質問は、主にテクニック。 どんな風に描いているか。絵の具は何か、など。 中にはサイトを見つけてみてくださっていて、本物を見たいと思って楽しみにしていた、という方もいらっしゃいました。 また、この日の作品を見て、今日絵を注文してくださった方もいます♪ オリジナルの絵は安くしているとはいえ、数百ユーロになってしまうので、コピーを注文される方も♪ こういう時、私の言語パワーはなんとか、その時できる限りの全力を発揮しようとします(笑) フランス語と英語を駆使して、話を少し楽しく広げると、お客様も質問が出てくるようで、 より作品に近く感じてくださるみたいだな、と感じました。 フェアの後、主催者の方から連絡があり、「またやってほしい」との声があったと伺いました。 また来年も開催を予定するそうなので、もっともっと喜んでいただけるものを用意していこうと思います。 隣でジュエリーを売っていた方とも仲良くなり、来年彼女の街でフェアがあるので参加しないか、と誘っていただきました。今回もお互いに良い情報や色々なインスピレーションを交換しながらお互いのアートを発展させていかれることに大きな喜びを感じました。 また、同時進行で、来月に前回展示をさせていただいたニース内にあるカフェで絵ハガキを売ってくれることに♪ また、天文台でも引き続き宣伝をしてくれ、注文がしやすいようにしてくださるそうです。 色々な方々の手で、色々勉強することができ、経験もさせていただきながら少しずつ成長していくんだな、と改めて感じました。 今日は大掃除♪ 次に集中すべきは1月20日のフランス語検定試験! 今さっき前にフランス語クラスの友人が電話をくれ、試験について用意していて助かった事などを話してくれました。今回のレベルの前のレベルで、私が同じ事をしていたので、そのお返しに、と今回先に受けた彼女がわざわざ時間を取って試験での体験などをシェアしてくれました。