ハワイ植物とフラダンサーのイラスト:巨大シダ

今回はハワイ島東側に多く生えている

巨大シダ。

ハワイ語で

Hapu’u。

ハワイ島キラウエアには6mくらいの巨大な

シダがたくさん生えていて、

ひんやりした空気の中

しっとり、どっしり、

厳かな雰囲気です。

こんなに大きなシダですが、

食べられるんです

って♪

ただ、手間がかかる割にはお腹にたまらないため、

ポイなどが充分に手に入らなかった時のための

古代ハワイアンは非常時用の食料にしていたそうです。

ポリネシア人が移住と共に持ち込んだ

黒い豚、ワイルドピッグ

はこのシダの根っこが大好きで

根っこを掘り起こして食べるそうです。

プナ地区に住んでいた友人の庭の畑も

ワイルドピッグの家族に

根っこの被害を受けていました。

シダが関連した言い伝え

の一つは

ハワイではよく知られている

メネフネ

という

妖精

昔まだ虹がなかったハワイに

虹を作ったという言い伝え

があるのですが、

虹の緑を作るのに使った植物

この

シダ

だったのだとか。

そういえば、

シダの森の中にある

キラウエアの溶岩トンネルの中で

手の周りにうっすら

紫や青、緑などの

オーラ

を見たのですが、

この緑も

メネフネの産物なのでしょうか?

★★★★★★★★★★★★★★

ニースで挿絵やイラストのお仕事をしています。

ポートフォリオはこちら♪

どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせはお気軽に

こちらのメールアドレス

からよろしくお願い致します。

絵葉書やブックマークを販売しているニースのブックストアインフォーメーション

31 Rue d’Angleterre
06 000 Nice, France

サイト : Their webpage …> こちら

のサイトもどうぞよろしくお願い致します。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です