ニースでアート生活:ペン画イラスト:天の川(修正後完成)

七夕の天の川を描いた このイラスト、 修正後の全体の画像です。 近くで見ても納得がいくように 点や線大事に描きこんでみています。 修正前の状態です。 個人的には 修正後の方が近くで見ても 遠くから見ても 全体的にコントラストのバランスも 納得できる状態に近づきました。 修正には、顔の大きさや手の大きさの修正や 影の部分や人物のダイナミックさを 加えられるよう意識して描きました。 26日の展示では修正後のペン画の状態を 近くでご覧いただけます。 南仏の村での展示情報 『ニースでアート生活:空に開いた美術館:美しい南仏の村の様子』  南仏ニース、コートダジュール天文台からの景色アクリル画  2013年にフランス3 FRANCE 3 – Programmes, vidéos et rep…ameblo.jp あと約一週間♫ 準備を楽しみます★ このイラスト修正後前半のブログどういう理由で修正しようと思ったか、などについて書いています。 このイラスト修正前のブログ どう思ってこういう作品にしたか、描いている間思っていたことなどについて書いています。  

水彩独学:サメの色付け

今回はサメ! サメの目をがんばって優しく描くようにしたのですが。。。 怖いかな? このサメも、まずは油性ペンで下描きをしてから色を重ねていきました。 下描きの状態はこちら。 ペン画基本なので、影の部分に予め油性ペンで濃淡を付けておきます。 下描きが終わった時点で、イラスト全体に、まず薄く黄色を塗っておきました。 こうすることで、後でペンの黒さを活かすために白く残したい時に そのままでも白過ぎなくてすみます。 全体にうっすら黄色く塗った後、 このサメと亀の部分(前回のブログはこちら)には 紙が乾いてしまう前にうっすらと全体の色を塗り重ねました。 (この作業、結構スピード勝負です) この時、 サメの後ろにある電気の明るさと 身体の丸みを意識しながら 明るい部分から暗い部分に丸みがしっかり出るように色を重ねます。 最初の色付け、結構後に響くので、 しっかり集中して塗りました。 一番暗い部分はおそらくフィンの部分としっぽ、 身体の真ん中辺り かな、と想定して まず身体の真ん中辺りから クリムゾン(赤)、ウルトラマリン(青)、黄色 で作った紫がかった灰色を薄く塗り重ねます。 この時に気をつけたのは、 明るい頭の辺りの部分と暗い身体の部分の境目。 なるべくスムーズに、でもしっかりサメのざらざらした肌の質感を出したかったので 二本の筆を使って 色のついた筆で色を塗ったらすぐに別の色の付いていない湿った筆で […]

ペン画:フラダンサー:ハクレイ

お仕事を終えて迎えたお正月に仕上げた 「Inner Galaxy」シリーズ フラダンサー:ハクレイ 完成バージョンについてブログをアップしていなかった事に気が付きました。 途中までのブログは フラダンサー:ハクレイ:展示会場での様子 フラダンサー:ハクレイ:プロセス1 フラダンサー:ハクレイ:プロセス2 「Inner Galaxy」シリーズの最初の一枚をアップしたブログ フラダンサー:プルメリア:完成 背景は水彩絵の具を使っています。 作品に描いたハクレイはハワイ島キラウエア火山などに咲く オヒアレフア 自分の後ろを守ると言われるフラダンサーの長い髪の毛も 一本一本、まっすぐに描くよう試みました。 完成♫ このシリーズ、続きます。 3枚目は下描きがスタート。 また経過アップします。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ ニースに住みながらイラスト、挿絵のお仕事をしています。 展示情報 7月31日までハワイの植物やフラダンサーをモチーフにした 作品が展示、販売させていただきました Cafe BADABOOM にて販売させていただいていた作品一覧は こちら […]

水彩:さくらんぼ Cherry

今回はさくらんぼ♫ 水彩画です。 昨年秋から通っている水彩画のクラスで、 ひとりひとり好きな植物を選んで四季の様子を描いているのですが、 私が選んだのは 桜の四季の顔。 リアルな絵や ユニークな絵など、 桜の四季を通して何回かで描いて先生に提出します。 私は途中日本に数週間いたので遅れていますが お正月に少しだけ進めることができました♫ この水彩のさくらんぼで最初に手をつけたのは さくらんぼの真っ赤な赤。 絵の具を筆にたっぷりつけて さくらんぼの部分を描きました。 その後、葉の部分。 葉は、緑色ですが、緑色だけではないので、 少し目を楽しませられるよう、 全部の葉の色を少しずつ変えました。 薄い緑色から塗リ始め、黄色を加えたり、濃い目の緑を加えたり。 次に背景、 背景にはまずうっすらと水色を塗り、 完全に乾いた後、さくらんぼと葉のバランスを想像しながら 薄い赤と黄緑をところどころに入れました。 最後に幹。 幹で気をつけたのは、濃淡。 下の方にどっしり感を出したかったので色を濃く、 模様も少し浮き立たせたかったので最後にさらに濃い茶色をところどころに 加えました。 さくらんぼの部分にも濃淡を加え、 […]

水彩練習:絵の具の三原色

今日の練習は、 絵の具の色の三原色 空色、紫、黄色 のうち、一つの色を基本として選び、 他二つのうち一つの色を少しずつ混ぜながら 二色のみで 光と影、 遠近 などを描く練習でした。 あれ、色の三原色って、 青、赤、黄色、 じゃなかった? と思った方、 分かります! 実は、 青、赤、黄色は 光の三原色。 絵の具の色とは、光の三原色の青、赤、黄色から、 白色光が当たって一部吸収された後 透過されて残った光の色 なんですね。 (今日使ったフランス語での光の三原色チャート) (イメージをお借りしたサイト♫) この中央にあるシアン(空色)、マゼンタ(紫)、黄色が絵の具の三原色です。 写真の水彩の作品(途中)は、 マゼンタ(紫)を基本に選び、黄色を加えながら オレンジ色のグラデーションを作り、 その色だけで描いたものです。 使った画材は水彩なので、 水の多さでも色をコントロールすることができ、 […]

パラオ日本友好25周年記念展示イベント情報

来月作品を展示していただく パラオのイベント情報です。 Palau Japan 25th Friendship Anniversary Event Information 場所: 世田谷美術館区民ギャラリー 期間: 2019年11月4日午後ー2019年11月10日午後3時まで (11月5日閉館) Where : Setagaya Art Museum gallery When : November 4th afternoon – November 10th 3 pm ( Tuesday […]

水彩画:霧の中の懐かしい線路

ニースの地元のアクティビティ、 アニマニース(フランス語) の上級者用マルチテクニックのクラス3周目♫ 水彩での線路♫ ぼやっとした霧の雰囲気を出すのと 手前のまっすぐな線路のコントラストを はっきり出す事が なかなか難しかったです。 個人的には選んだ色が気に入っています。 コバルトブルー、茶色、黒 で、手前の濃い線路の影を塗り、 遠くに行くに連れて薄く、水をとティッシュを使って 霧がかかる様子を表現しようとしました。 背景の霧の部分で気をつけた事は、 遠くに見える木々を薄く描いた後 完全に乾くのを待った事 と、 手前の濃い木を描く時に霧に消える部分を 意識して、 水の量を調整しながら ぼやけた感じを出しました。 全体にうっすら上の色を全部合わせた紺色に 水を多く使って薄くし、 全体に太めの刷毛で塗り、 そこに素早く霧にかかるぼやけた部分の木を 描きました。 遠くから見ると、 手前の色の濃さと遠くの薄さ、 手前の線と遠くのゆるい感じの線 が、 […]

ニースで展示:サイエンス・フィクション ファンタジー

いよいよ明後日からスタートする Nice Fictions のイベントのため、 サイトを見てみると、 フランス語で展示するアーティストの紹介文が! こちら。 Akiko Martinache なんかフランス語だし、 それを見て なんかどきどきしてきた。。。! 一緒に展示させていただく アーティストの方々はベテランで プロの方々。 そんな方々の中で展示する、って 緊張しないわけないか、 と、 自分を慰めつつ 気持ちが高まっています! 金曜日の夜に イベントのオープニングレセプションが 現在展示している 大学の図書館で行われる予定で、 レセプション時は 作品は図書館がキープすることになったそうで、 作品をイベント会場に移動するのは 土曜日の朝になるそうです。 金曜日もブースが用意されているそうなので、 最新の作品や他の作品を展示させて […]

ニースで展示日記:ヴェルニサージュ(展示レセプション)

5月31日金曜日♪ Cafe Badaboomで 展示のレセプションパーティ を開かせていただきました。 ヘルシーで美味しい食事やフリードリンクをお店が提供してくださり、 笑顔いっぱいで終了したパーティは お店の方のサポートはもちろん、 足を運んでくださった方々や サポートしてくださった方々が 作りだしてくれた 幸せの一時でした! 本当にありがとうございました!!! 色々なコメントを聞かせていただき、 直接見てくださる方々の声を聞くのは 本当に楽しく、 気づかせてくれることたくさん! パーティの間に早速数枚の作品を購入いただいたのですが、 面白いことに、 その数枚が全て、 4月末に大学の展示する予定で用意していた作品で 搬入時フレームに取り付けてあるフックが小さく 図書館の器具に取り付けられなく 泣く泣く持ち帰っていた作品でした。 作者の想いは、見る方にも 伝わるものなのでしょうか。 面白かったです♪ 夫の職場の方々、 ニースで生活する中で出会えた地元の方々、 日本人の友人の方々、 […]

展示日記:ニース:搬入後ローフードの朝ごはん

ニースの港近くのベジタリアンカフェ Badaboom Cafe での展示が 始まりました♪ 昨日の朝搬入したのですが、 連日ばたばたと過ごしていたためか、 前日の夜の準備中 眠くて、眠くて。。。! 当日の昨日、 早起きして最後の準備を終わらせて カフェへ♪ 快晴★ すっかりニースが夏の雰囲気になりました♪ この雰囲気大好きです♪ しかも運良く、 夫も私も気づいていなかったのですが…(私も気づこうよ、って感じですが) 昨日は祭日で(笑) 夫がお休み。。。! 結構高い所まで作品を飾ったので でっかい夫が来てくれ、 とても助かりました。。。! 壁の色が明るくって好き♪ 作品の色ともちゃんとマッチしている感じで 満足、満足★ お気に入りの場所は、 なんとなくハワイアンなこの角。 ここにも一枚小さい プアケニケニの花の作品を 飾らせていただきました♪ […]