ペン画イラスト:ハワイ島キラウエアの天の川

懐かしいハワイ島の神秘的な思い出のイメージです。 フラダンスを踊った後に、 身を飾るために自然からお借りした花や葉を 自然に返しにキラウエア火山へ行きました。 聞こえるのは風と波、 そして遠くで溢れ出ている溶岩の吹き出す音だけ。 風がとてもあたたかく、今でも指先に感覚を覚えています。 この作品のオリジナルも https://nice-fictions.fr/ で展示する予定です。 この時一緒に自然を感じた方々とは 本当に大切な繋がりを 今でも持たせていただいています。 青春時代の大半を過ごした ハワイ島。 本当に辛いこともたくさんありましたが、 こういう自然のエネルギーと心が つながったような経験は 他に、どこでしたことがあるだろう。。。? 神秘的な キラウエア火山と 天の川。 ペン画で再現してみました。

イラスト:藤の花:ペン画

今日のイラストは 藤の花。 皆さんは藤に思い出はありますか? 私は日本を離れていた時期が長く、 しかも南国生活がほとんどだったので 日本の藤の季節に日本にいた事があまりありません。 フランスに来て やっと本物の藤の花に出会えたので 藤の季節になると しばらく見とれてしまいます。 黒と白を残して 暖かい色で 優しい雰囲気に仕上げた作品です。

イラスト:魔女と人魚

「人魚姫」続いています★ 今回は人魚姫が魔女の家まで 助けを求めに訪れる場面です。 私にとっては 怖いイラスト。 暗い死の底のような 場所に恐ろしさでいっぱいになりながら 勇気を振り絞って訪れる 人魚姫。 一体どんな気持ちだったでしょう。。。 今回苦戦した箇所は 魔女と骨。 色を付ける前の状態はこんな感じです。 魔女の表情をずる賢く見せられるよう 何度も表情を描きました。 骨は、色々考えてしまうと 描きながら 怖くなってしまうので 楽しい音楽を聞きながら(笑)  ただ、原作のこの魔女は 様子は恐ろしいのですが 人魚姫を襲ったりすることはなく 自分に得になるための事をするのみの 老婆、という印象でした。 魔女と人魚姫 いかがでしたか?

沈みかけの船のイラスト:アンデルセン童話「人魚姫」

先日の白黒の船の状態から色を付けて また違う雰囲気になりました。 色を付けたら手前の人魚姫の存在が 少しだけ浮き出てきました。 火事の様子が伝わるかな? 色の付いたイラストと 白黒のイラストと、 好みが分かれそうですね♫ 童話のイラストは 普段描きたいものばかりを描いていますが 描いたことのないものを描く 良い練習になりますね♫ この船の場面は3ページ目。 今5ページ目に 魔女を描いています。 どんな魔女が浮き上がってくるでしょうか?

ペン画イラスト:アンデルセン童話:人魚姫:人魚姫と王子

アンデルセン童話「人魚姫」のお話に沿って イラストを描いています♫ 今日は3ページ目! 嵐で沈んでいく船から王子を助け出す人魚姫。 私、この場面には人魚姫の愛が溢れているなぁ、と 改めてオリジナルのお話を読んで感じました。 人魚姫にとっても王子を助けるのはなかなか危険を伴ったのですが 人魚姫はその危険に気づかず、 必死で王子様を生かそうと 長い時間王子様を支え続けるんです♥ 基本はペン画に色を付けているので ペンの部分を残しながら色を付けて雰囲気を作っています。 暗い夜、 冷たい水と水しぶき。 身体が冷えそうな空気の中で 王子様を守ろうとする人魚姫の愛が なんだかあたたかく感じられます。 そんな事を思いながら 描きました。

挿絵イラスト:嵐の中の船:失敗から

さて、これもある童話のお話に沿って描いている イラストの一枚です。 3ページ目。 先日は描き始めた状態で一部分だけアップしたのですが 前回のブログ 上のブログをアップした次の日、 波の部分がどうしても気に入らず、 失敗。。。 こうなると、 納得しないと眠れません(笑) そこから途中で投げ出そうかとも思ったのですが、 思い直して 大幅に、なんとか描き直しました。 その後に出来上がった状態です。 最近 キングコングの西野さんの動画を毎日観ているのですが ある回で、 西野さんが 「失敗はないと思っている」 と言われていました。 この船のイラストは、 失敗しなければこういう完成は見なかったな、 と、 思う作品になりました。 今、同じシリーズで 4ページ目を描いています。 この船のイラストと同じように、 白いアクリルで波をイメージし、 ペンで質感を出せるよう 試してみています。 […]

ペン画イラスト:人魚姫:カラー

先日から有名な童話に沿ってイラストを描いています。 下のイラストは色付けと修正無し、 数日前にアップしたものです。 前回のブログ 色付け前と後で違いがあるのですが、 皆さんお分かりになりますでしょうか。 一枚づつのイラストが小さくはない紙に描いているので 時間がかかります。 この一枚は、 前回写真をアップした状態で 完成! と、 思ってたのですが、 次に描いた船の作品で失敗し、 時間をかけて描いた部分を修正した後 改めて見てみたら。。。 違和感が。 違和感の正体は、 全体的に黒白のバランスがおかしい。。。 そこで、もう少し黒い部分をペンで足し、 グラデーションを増やし、 色が付いても黒と白が映えるように気をつけてみました。 さて、 色の付いたイラスト。 いかがでしょうか。 あ、二枚のイラストの違いについて書いていませんでした! 違い1:竜宮城の塔の部分の形の変化 違い2:下の方の海藻や貝の上に向っていく部分と向って右手人魚姫の尾などに影が増えた状態に変化

ペン画イラスト:人魚姫ページ2

(ページ2) あるお話に沿って練習している線画、 2ページ目を終えました。 (ページ1) 1ページ目のブログはこちら♫ 1ページ目では生き物の質感がなかなか難しかったのですが、 2ページ目は見たこともない竜宮城を形にしていく過程や 浮遊感と細かい影や、やはり質感を出すのに苦労しました。 自分のイメージに頼って描くので 1ページ目より難しかったけれど楽しかったです♫ さて、3ページ目に入っています。 これまた見たことのない情景なので 苦戦していますが、 また後日ブログにします。 さて、3ページ目には何が描かれるでしょう? 固い線でのイラストなのに柔らかそう、や ぬめぬめしてそう、などの質感を表現できて お話の雰囲気を表現できるイラストを描けるようになるのが目標です。 いつもありがとうございます! 皆さんが今日も強い免疫力で ウイルスに負けず元気に過ごせますように★ 2018年から続いている他のたくさんのイラストは インスタグラム からご覧いただけます♫

ペン画:桜吹雪

時差のため、ニースの朝、日本の夜、 志村けんさんの訃報を見て ショックを受けました。 昨日描いた桜のイラスト、 昔習っていたピアノの先生の家の前に建っていた 志村けんさんのご自宅が この色のイメージだったことを覚えています。 明るいピンク色に、 ピアノを習いに行く度に 元気をもらっていた事を覚えています。 ちょうどその、 8歳くらいの頃 クラスメイト達に 「乞食の家」 と呼ばれていた、雨漏りするお化け屋敷のような 古い家に住んでいたたのですが、 小さなテレビで流れる 志村けんさんと加藤茶さんの番組が 空気を明るくさせてくれていました。 新型コロナウィルス。。 フランスでロックダウンが始まって2週間弱。 こちらの様子がとても深刻になっている状態の中、 フランスに住む日本人の立場として、 日本の方々の行動に正直不安を感じています。 志村けんさんが亡くなられた事が 悲しみだけで終わらず、 今日本の皆さんの 身をお互いに守るための行動への意識の高まりにつながるよう、 心から祈っています。 世界中の今の状況の中、 […]

ニースでアート生活:アンティーブ:展示延期のお知らせ

新型肺炎が広がるフランス。。。 3月後半に参加予定のため準備していた アンティーブでの FIMAJEイベント が残念ながら3月はキャンセルになりました。 今年中には改めて行う予定を立てているそうです。 後日予定が決定次第お知らせさせていただきます。 FIMAJEキャンセルのお知らせ 途中まで準備していた作品は、 その後のイベントで展示して行く予定です。 最近のペンの作品です。 ガクアジサイ。 母の大好きな花です。 ゆっくりと歩みを進めるかたつむり。 葉に支えられながら登っていった先に見た ガクアジサイを見て かたつむりは何を想っているのでしょうか。 皆さんの毎日が 少しでも心配ごとが少なく、 健康で 幸せな時間で いっぱいで ありますように。