ペン画イラスト:ハワイ島キラウエアの天の川

懐かしいハワイ島の神秘的な思い出のイメージです。 フラダンスを踊った後に、 身を飾るために自然からお借りした花や葉を 自然に返しにキラウエア火山へ行きました。 聞こえるのは風と波、 そして遠くで溢れ出ている溶岩の吹き出す音だけ。 風がとてもあたたかく、今でも指先に感覚を覚えています。 この作品のオリジナルも https://nice-fictions.fr/ で展示する予定です。 この時一緒に自然を感じた方々とは 本当に大切な繋がりを 今でも持たせていただいています。 青春時代の大半を過ごした ハワイ島。 本当に辛いこともたくさんありましたが、 こういう自然のエネルギーと心が つながったような経験は 他に、どこでしたことがあるだろう。。。? 神秘的な キラウエア火山と 天の川。 ペン画で再現してみました。

イラスト:魔女と人魚

「人魚姫」続いています★ 今回は人魚姫が魔女の家まで 助けを求めに訪れる場面です。 私にとっては 怖いイラスト。 暗い死の底のような 場所に恐ろしさでいっぱいになりながら 勇気を振り絞って訪れる 人魚姫。 一体どんな気持ちだったでしょう。。。 今回苦戦した箇所は 魔女と骨。 色を付ける前の状態はこんな感じです。 魔女の表情をずる賢く見せられるよう 何度も表情を描きました。 骨は、色々考えてしまうと 描きながら 怖くなってしまうので 楽しい音楽を聞きながら(笑)  ただ、原作のこの魔女は 様子は恐ろしいのですが 人魚姫を襲ったりすることはなく 自分に得になるための事をするのみの 老婆、という印象でした。 魔女と人魚姫 いかがでしたか?

沈みかけの船のイラスト:アンデルセン童話「人魚姫」

先日の白黒の船の状態から色を付けて また違う雰囲気になりました。 色を付けたら手前の人魚姫の存在が 少しだけ浮き出てきました。 火事の様子が伝わるかな? 色の付いたイラストと 白黒のイラストと、 好みが分かれそうですね♫ 童話のイラストは 普段描きたいものばかりを描いていますが 描いたことのないものを描く 良い練習になりますね♫ この船の場面は3ページ目。 今5ページ目に 魔女を描いています。 どんな魔女が浮き上がってくるでしょうか?

ペン画イラスト:アンデルセン童話:人魚姫:人魚姫と王子

アンデルセン童話「人魚姫」のお話に沿って イラストを描いています♫ 今日は3ページ目! 嵐で沈んでいく船から王子を助け出す人魚姫。 私、この場面には人魚姫の愛が溢れているなぁ、と 改めてオリジナルのお話を読んで感じました。 人魚姫にとっても王子を助けるのはなかなか危険を伴ったのですが 人魚姫はその危険に気づかず、 必死で王子様を生かそうと 長い時間王子様を支え続けるんです♥ 基本はペン画に色を付けているので ペンの部分を残しながら色を付けて雰囲気を作っています。 暗い夜、 冷たい水と水しぶき。 身体が冷えそうな空気の中で 王子様を守ろうとする人魚姫の愛が なんだかあたたかく感じられます。 そんな事を思いながら 描きました。

ペン画イラスト:人魚姫:カラー

先日から有名な童話に沿ってイラストを描いています。 下のイラストは色付けと修正無し、 数日前にアップしたものです。 前回のブログ 色付け前と後で違いがあるのですが、 皆さんお分かりになりますでしょうか。 一枚づつのイラストが小さくはない紙に描いているので 時間がかかります。 この一枚は、 前回写真をアップした状態で 完成! と、 思ってたのですが、 次に描いた船の作品で失敗し、 時間をかけて描いた部分を修正した後 改めて見てみたら。。。 違和感が。 違和感の正体は、 全体的に黒白のバランスがおかしい。。。 そこで、もう少し黒い部分をペンで足し、 グラデーションを増やし、 色が付いても黒と白が映えるように気をつけてみました。 さて、 色の付いたイラスト。 いかがでしょうか。 あ、二枚のイラストの違いについて書いていませんでした! 違い1:竜宮城の塔の部分の形の変化 違い2:下の方の海藻や貝の上に向っていく部分と向って右手人魚姫の尾などに影が増えた状態に変化

ペン画イラスト:人魚姫ページ2

(ページ2) あるお話に沿って練習している線画、 2ページ目を終えました。 (ページ1) 1ページ目のブログはこちら♫ 1ページ目では生き物の質感がなかなか難しかったのですが、 2ページ目は見たこともない竜宮城を形にしていく過程や 浮遊感と細かい影や、やはり質感を出すのに苦労しました。 自分のイメージに頼って描くので 1ページ目より難しかったけれど楽しかったです♫ さて、3ページ目に入っています。 これまた見たことのない情景なので 苦戦していますが、 また後日ブログにします。 さて、3ページ目には何が描かれるでしょう? 固い線でのイラストなのに柔らかそう、や ぬめぬめしてそう、などの質感を表現できて お話の雰囲気を表現できるイラストを描けるようになるのが目標です。 いつもありがとうございます! 皆さんが今日も強い免疫力で ウイルスに負けず元気に過ごせますように★ 2018年から続いている他のたくさんのイラストは インスタグラム からご覧いただけます♫

ニースでアート生活:やればできるじゃない

9月もダッシュで走っている感じがある毎日。 描いて描いて描いてます(笑) 短時間でいくつも描かないとならないお仕事が重なる中、 この描き方なら早く仕上げられるし 楽。。。 という考えはやめて、 今まで描き続けてきた時間のかかる方法でやりきってみよう! と 思い切って 覚悟して作品に向ったところ、 向かう前には 出来ないかも。。 と思い込んで閉じていた心が いつのまにか あれ、やればできるじゃない! に変化していました。 失敗したり、 学び足りない、 と思いながらでも 描いていて違和感を感じても 妥協せずに 向い合ってみて もう一度描く。 多分、その中で 描けるようになるものが きっとあるんだろうな♫ まだまだ あと数枚! そして始まったアートクラスの宿題や 参加するフラパフォーマンスの練習 […]

Bologna Children’s book fair 2018 Italy/ イタリア、ボローニャ国際絵本市2018

  Here’s an article about  Bologna Children’s Book Fair 2018! 行ってきました、ボローニャ国際絵本市2018! Bologna, Italy. Seated at a table at Osteria dell’Orsa, a local restaurant, I can’t help but notice the long […]

Fancy Granny Stories おしゃれなおばあちゃんのお話 7

お部屋の中で鏡を磨くおばあちゃん。 鼻歌交じりに聞こえてきます。 今日も磨いておきましょう。 磨くとぜーんぶ見えるから。 そんなおばあちゃん、 今はどこにいるのでしょう? ぱっと明るいおひさまと 光が照らす賑やかな街。 今回はおばあちゃん、 おひさま輝く南の街に来ているようです。 バルコニーから顔を出すと 下から楽しい笑い声と ちょっと遠くから波の音。 おひさまはこれから どんどん高くへ上がって行きます。 すると突然大きな笑顔が ふわふわと おばあちゃんとポピーちゃんの目に飛び込んできました。 パラグライダーです。 おばあちゃんとポピーちゃん、 すかさず一番大きな声で おはようーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!! しっかり聞こえたお兄さんも 両手を大きく振って嬉しそうです★ 気づくとおばあちゃん、 マルシェへ飛び出しています。 賑やかに騒ぐ鳩さんと ばたばたばたばた。 あ、お土産をたくさん袋に 詰めているようです。 […]

Fancy Granny Storiesおしゃれなおばあちゃんのお話 1

インスタグラムに毎日アップし始めたおしゃれなおばあちゃん♪ 毎朝お茶と共に、15分ほどを使っておばあちゃんをイラストにする練習を始めています。 I started posting one illustration of Fancy Granny on Instagram every day. I take about 15 minutes to draw, and here it is, with inspiration from ordinary events, […]