Tag: 南仏暮らし

ニースでアート生活:今年最初の展示イベント:日本

昨年参加した展示に来てくださった方が

地中海に面した大好きな街、アンティーブでの

イベントにお誘いくださり、

忘れていたのですが、

改めてお誘いをいただいたので

参加させていただくことにしました。

お誘いくださった理由は

テーマが

日本

だから。

ということですが、

イベント自体はゲームが中心のようです。

イベント詳細(日本語)

昨年展示を見てくださった方は私の作品をチェックしてくださった上で

お誘いくださったので、

自分らしい作品を用意して参加したいな、と

考えています。

このイベントでは

いまのところ、

こういうペンと水彩を使ったイラストを用意する予定です。

小さいサイズの作品と、

大きめの作品を数枚用意します。

もちろん、「おしゃれなおばあちゃん」も

オリジナルや絵葉書を販売させていただきます。

アンティーブはおしゃれな南仏の街の一つ。

日本をテーマに、

どんな作品を用意できるか、

自分でも楽しみです♫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ニースに住みながらイラスト、挿絵のお仕事をしています。

展示情報

作品へのお問い合わせは

コメントか

こちらにあるメールアドレスからお気軽にご連絡ください。

ニース駅近くの本屋さんで

絵葉書やブックマークも販売しています。

31 Rue d’Angleterre
06 000 Nice, France

サイト : Their webpage …> こちら♪

ニースで展示:感謝

大忙しだった4月末から6月頭が

あ!

と言う間に過ぎ、

重なっていたいくつかの展示が

素敵な思い出と経験のお土産を残して終了しました♪

(訪れてくださったニース在住の友人のお子さんが描いてくれたギャラクシーの作品。)

2週間前のヴェルニサージュから始まった

BADABOOM CAFE

での展示は引き続き7月31日まで続きますが

ひとまずここで

続いていたイベント関連は終了しました。

足を運んでくださった方々、

支えてくださった方々、

楽しく有意義な時間を本当に

ありがとうございました!!!

すぐにブログを書きたかったのですが

インターネットの調子が悪く、

なかなかネットにアクセスできず、

イベント終了から4日目の今日になってしまいました。

イベントでの出来事はこれから少しずつ書いていきたいな、

と思いますが、

今回は、

一言、

お礼のブログを書くことにしました。

展示やイベント中には

ありがたいことに作品がいくつか売れ、

オリジナルキャラクターの

「おしゃれなおばあちゃん」

のオリジナルイラストも数枚売れ、

ポストカードの注文もいただきました。

何より、訪れる皆さんの

直接なコメントをいただけたこと、

また、

誘い入れてくださったオーガナイザーの

方や関係者、

そして

支えてくださったニース大学

の図書館の皆さんから

真心いっぱいの対応から

学ぶ事もたくさんあり、

初体験の多い

ありがとういっぱいの、

本当に素敵な経験になりました。

イベントが終わって、

早速イベント中にお受けした注文の製作や

秋に予定している東京でのイベント展示参加の

準備のため

打ち合わせや画材の準備が

始まっています。

また、ありがたいことに

ニースに住まわれている日本人の方々のお子さんに

絵のワークショップをさせていただける

とのお誘いをいただけたり、

楽しみも増えました♪

ゆっくり少しずつ、

今回のイベントでの想いを

ブログに残していきたいと思います。

応援してくださった方々、

本当にありがとうございました!

また次回まで、

できる事をしながら

良い作品を作っていきたいと思います★

これからもどうぞよろしくお願い致します!

現在行われている展示

Badaboom Cafe

★★★★★★★★★★★

ニースに住みながらイラスト、挿絵のお仕事をしています。

ポートフォリオなどは

http://akikomartinache.com/からご覧いただけます。

また、作品へのお問い合わせは

こちらにあるメールアドレスからお気軽にご連絡ください。

どうぞよろしくお願い致します!

ニース駅近くの本屋さんで

絵葉書やブックマークも販売しています。

31 Rue d’Angleterre
06 000 Nice, France

サイト : Their webpage …> こちら♪

ニース展示:準備いろいろ

さて、

今週末は次の展示★

以前から展示しているニース大学での展示

大学図書館での展示の様子についてのブログ

から本番の

NICE FICTIONS

の展示イベントに場所を移し、

7日金曜日、8日土曜日、9日日曜日

と出展します。

NICE FICTION無料チケット予約はこちらから

準備の状況は。。。

なんとかぎりぎりになりそうですが

進めています。

図書館には10枚以上の作品が展示されていますが、

その他に

大きめのアクリル画を一枚

50cmx60cmのペンと水彩画を一枚

オリジナルのシンプルイラストのポスター2枚ほどを

用意しています。

会場ではブースで作品を描きながら

訪れる方々をお迎えする形のようなので、

私も当日、

会場ではペン画を描く予定です。

この写真は完成している50cmx60cmの作品1枚目。

この作品と同じスタイルのイラストを

当日会場で描く予定です。

子供さんを連れて来てくださる友人もいらっしゃるので

アクリル絵の具か水彩画か、

一緒に絵を描いて楽しめたらな、と

思って絵の具やクレヨンなどを用意しています。

いろんな場面を想像しながら、

これ、必要かな?

あれ、必要かな?

など、考えてはちょこちょこ準備。

先週の初めてのベルニサージュに続き、

他のアーティストやSF本の作者さんなどが集まる

イベント初出展。

ここまできたら、

色々吸収させていただきながら

ブースを訪れる皆さんに楽しんでいただける

時間にしたいと思います。

★★★★★★★★★★★

ニースに住みながらイラスト、挿絵のお仕事をしています。

ポートフォリオなどは

http://akikomartinache.com/からご覧いただけます。

また、作品へのお問い合わせは

こちらにあるメールアドレスからお気軽にご連絡ください。

どうぞよろしくお願い致します!

ニース駅近くの本屋さんで

絵葉書やブックマークも販売しています。

31 Rue d’Angleterre
06 000 Nice, France

サイト : Their webpage …> こちら♪

ニースで展示:サイエンス・フィクション ファンタジー

いよいよ明後日からスタートする

Nice Fictions

のイベントのため、

サイトを見てみると、

フランス語で展示するアーティストの紹介文が!

こちら。

Akiko Martinache

なんかフランス語だし、

それを見て

なんかどきどきしてきた。。。!

一緒に展示させていただく

アーティストの方々はベテランで

プロの方々。

そんな方々の中で展示する、って

緊張しないわけないか、

と、

自分を慰めつつ

気持ちが高まっています!

金曜日の夜に

イベントのオープニングレセプションが

現在展示している

大学の図書館で行われる予定で、

レセプション時は

作品は図書館がキープすることになったそうで、

作品をイベント会場に移動するのは

土曜日の朝になるそうです。

金曜日もブースが用意されているそうなので、

最新の作品や他の作品を展示させて

いただき、

土曜日に図書館からの作品を追加して展示します。

まだまだ準備が整いきれていません、

引き続き

気を引き締めて

がんばるぞー♪

どきどき。。。!

★★★★★★★★★★★

ニースに住みながらイラスト、挿絵のお仕事をしています。

ポートフォリオなどは

http://akikomartinache.com/からご覧いただけます。

また、作品へのお問い合わせは

こちらにあるメールアドレスからお気軽にご連絡ください。

どうぞよろしくお願い致します!

ニース駅近くの本屋さんで

絵葉書やブックマークも販売しています。

31 Rue d’Angleterre
06 000 Nice, France

サイト : Their webpage …> こちら♪

ニースで展示日記:ヴェルニサージュ(展示レセプション)

5月31日金曜日♪

Cafe Badaboom

展示のレセプションパーティ

を開かせていただきました。

ヘルシーで美味しい食事やフリードリンクをお店が提供してくださり、

笑顔いっぱいで終了したパーティは

お店の方のサポートはもちろん、

足を運んでくださった方々や

サポートしてくださった方々が

作りだしてくれた

幸せの一時でした!

本当にありがとうございました!!!

色々なコメントを聞かせていただき、

直接見てくださる方々の声を聞くのは

本当に楽しく、

気づかせてくれることたくさん!

パーティの間に早速数枚の作品を購入いただいたのですが、

面白いことに、

その数枚が全て、

4月末に大学の展示する予定で用意していた作品で

搬入時フレームに取り付けてあるフックが小さく

図書館の器具に取り付けられなく

泣く泣く持ち帰っていた作品でした。

作者の想いは、見る方にも

伝わるものなのでしょうか。

面白かったです♪

夫の職場の方々、

ニースで生活する中で出会えた地元の方々、

日本人の友人の方々、

ボランティア活動をさせていただいているグループの方々、

デッサンや合気道などで

出会った方々など、

改めて、

色々な方々から

インスピレーションをいただいて、

毎日過ごさせて頂いていることに

感謝してしまいました。

パーティが終わった後に

お店の方にお礼をお伝えした際、

お店の方から思いがけず

とっても素敵な言葉をいただきました。

日本からいつも幸せを祈ってくれている母に

この言葉をそのまま

贈りたいと思い、

ここに書かせていただくことにします。

I felt like that the best group of people in Nice were here

tonight!  They left such a wonderful energy!

and it is you.

It is you who attracted this beautiful energy.

It is so honor to have your artworks in our cafe.

ニースに住む良い方たちが今夜集まったような感じ!

とても良いエネルギーを置いていってくれたわ。

それはあなたよ、

あなたがそのエネルギーを惹きつけてる。

あなたの展示ができてとても光栄だわ。

Cafe Badaboomのシェフの奥様。上のコメントをくださった方です。)

この言葉で、描く事だけでなく

今まで不器用ながら歩いてきている道が間違いないよ、と

言われた気がして、

とっても嬉しかったです。。。

これから少しでも、良いお仕事をしながら

地元でこういう輪を拡げて行きたいな、

そんな風に思った夜になりました♪

皆さんに感謝です。。。!

6月7,8,9日の展示イベントNice Fictions終了後、

(イベントの無料チケット予約はこちらからどうぞ♪

現在大学の図書館に展示させていただいている作品を

Cafe Badaboom

にて展示、販売させていたくことになっています。

ニースにお住まいの方、

是非この機会に明るいベジタリアンのカフェに

お立ち寄りください♪

★★★★★★★★★★★

ニースに住みながらイラスト、挿絵のお仕事をしています。

ポートフォリオなどは

http://akikomartinache.com/からご覧いただけます。

また、作品へのお問い合わせは

こちらにあるメールアドレスからお気軽にご連絡ください。

どうぞよろしくお願い致します!

ニース駅近くの本屋さんで

絵葉書やブックマークも販売しています。

31 Rue d’Angleterre
06 000 Nice, France

サイト : Their webpage …> こちら♪

Exhibition at Badaboom Cafe in Nice

カフェの今月のニュースに

展示のお知らせが載りました♪

期間は5月31日から7月31日。

美味しい野菜と果物のドリンクや食事をしながら

ハワイや日本の空気を楽しく感じていただけたら嬉しいです★

Badaboom Cafe Nice

Innaguration reception of Artwork by Akiko Martinache

May 31, 6:00-8:30pm

The walls of Badaboom are changing again.

We are honored to exhibit the artwork of Akiko Martinach,

a Japanese local artist.

Come meet her and her and her paintings over drinks and nibbles.

The exhibit will be at Badaboom

from May 31 – July 31.

 

 

Exhibition Information for May/June/July 5、6,7月の展示のお知らせ

ちょうど今♪

5月,6月,7月に開いている3つの展示日程

Information for 3 Exhibitions happening in May/June/July

Exhibition 1 展示1

Library at Nice Universite Saint Jean d’Angely

Weekdays opens  8:00 am – 20:00 pm

Weekend opens 10:00 am – 20:00 pm

ニース大学、セントジョン ドュ アンジェリー校舎の図書館

平日 午前8時ー午後20時

週末 午前10時ー午後20時

April 25th – June 6th

4月25日午後-6月6日

The exhibition at the library will end on June 6th

Exhibition 2 展示2

6月

7,8,9日

the same exhibition will continue at Nice Fictions with other wonderful artists on

June 7,8,9 weekend

ニースフィクションイベント

(It requires a free ticket reservation through their facebook event page)

同じ作品が同大学の会場にて他の素晴らしいアーティストの方々と引き続き展示

(フェイスブックのイベントサイトから無料のチケット予約が必要です)

and it will continue at Nice Fictions  at the same campus

 

Exhibition 3 展示3

Where:場所

Badaboom Cafe Nice

BADABOOMカフェ ニース

(11, Rue François Guisol 06300 Nice)

WHEN:日時
Opening sale and party: Friday May 31st 2019

 18:00pm – 20:30pm

展示オープニングパーティ 2019年 5月31日 金曜日

18:00pm – 20:30pm

Exhibition runs: May 31st- July 31st 2019 

展示期間:2019年 5月31日ー7月31日

Cafe Regular Opening hours

通常の開店時間

Monday,Tuesday, Wednesday: 8h30 – 18h

Thursday, Friday:  8h30 – 20h

Sadurday 10h – 17h

Sunday Closed

月、火、水 18時30分から20時

木、金: 8時30分ー20時

土曜日 10時ー17時

日曜日閉店

 

★★★★★★★★★★★

ニースに住みながらイラスト、挿絵のお仕事をしています。

ポートフォリオなどは

http://akikomartinache.com/category/portfolio/からご覧いただけます。

また、作品へのお問い合わせは

こちらに記載のメールアドレス

からお気軽にご連絡ください。

どうぞよろしくお願い致します!

ニース駅近くの本屋さんで

絵葉書やブックマークも販売しています。

31 Rue d’Angleterre
06 000 Nice, France

サイト : Their webpage …> こちら♪

ニース市内でのアート展示の様子

展示作品搬入を終えて帰宅しました。

図書館の中の壁3つを使い、

ファンタジー、

ハワイの植物とフラダンサー、

ペンでのイラスト

などに分けて展示をさせていただきました。

作品の位置など、経験豊富な方と一緒に準備させていただいたので

とても勉強になりました♪

会場の大学の図書館はとても広く、モダンな感じです。

窓はガラス張り、

3階くらいまであるようです。

写真、素敵に撮影してくださいました♪

一緒に壁にかけてくださった

ニースフィクション

のオーガナイザーの方や図書館の方がとても親切で

心地よく楽しかったです。

テーマがフィクション、ということで

以前描いたアクリルのファンタジーテーマの作品も

展示させていただきました。

帰宅してメールを開けると、

もう、随分前に展示を依頼していたお店から連絡が来ていて、

来月1ヶ月間の展示のお誘いを頂きました。

こういう時は重なるのでしょうか?

まだ少し手元にある作品があるので

5月中は

同時期に2箇所での展示になりそうです。

そのお店での展示情報はまた後日ブログにさせていただきます。

フランス語での大学へのアクセス方法は

こちらのサイトからご覧ください

展示会場

Campus universitaire de Saint-Jean-d’Angély

図書館
24, avenue des diables bleus
06357 Nice
 

フランスで展示:Tourrettes

 

 

The weekend of ‘ Des l’Arts au Coeur du Village’ in Tourrettes sur Var in Southern France

is over. I participated the event for the first time, and it was a wonderful experience!

We had Saturday and Sunday, and about 70 artists in total exposed their creation on the streets

in the beautiful village. I was impressed by the organizers for how they organized, and the art works in the exposition! I sincerely appreciate people who supported me to participate this event. Each of them was just so supportive and they made me feel that I would like to do the same for others.

南フランスの村、Tourrettes sur Varで行われた展示販売イベントが終了しました。初めての参加でしたが、とても素敵な経験になりました!先週土曜日、日曜日の二日間で、70人のアーティストが村の至るところで展示しました。このイベントのオーガナイザーや展示されていたアートにとても感銘を受けました。

このイベントに参加するためにサポートしてくださった方々に深く感謝しています。

一人一人がとてもサポーティブで、同じように誰かのサポートをさせていただきたい、と思わせてくれました。

I would like to express my gratitude here for all of them, especially Taenagra Tanagra who makes beautiful original jewelries in the village. She opened her door for me to stay her place and supported me to have this wonderful opportunity. Her family also gave me such a warm welcoming feeling. Also, another wonderful artist who welcomed me for their group to participate together, Fabienne Lopez

( https://www.artmajeur.com/fr/art-gallery/fabienne-lopez/290536/ref-1739-jpg/9679078 ) 

特にオリジナルな素敵なジュエリーを作っているアーティストであり、友人であるTaenagra TanagraさんとFabienne Lopezさんはイベント参加に向けて快く私をグループへ受け入れてくれ、滞在先も提供してくれました。Taenagra Tanagraさんのご家族も、温かく受け入れてくれ、とてもありがたかったです。

And of course, friends who passed by to take a look at my works. I deeply appreciate for taking their precious time for passing by my works at this event, even though it is little bit far from Nice. Through this experience, I learned, inspired, and determined to improve my works.

そしてもちろん、ニースから少し遠いにも関わらずわざわざ時間を割いていらしてくれた友人の方々に、深く感謝しています!たくさんのことを学べ、インスピレーションもいただき、作品を磨く決意が新たにできました。

The word that cheers me up for today:

To strive even higher, to do even better—the creative process is a desperate struggle to go beyond what we were yesterday. It is a battle against resting on our laurels, against the fear of losing what we have. It is an adventure into unknown territory.