Tag: イラスト展示

南仏の村でのアート展示2020

南仏の村での展示を終えて。
気温33度、快晴。
たくさんの方々をお迎えした1日だけのアートイベント、空に開いた美術館が無事に終わりました✨

2年前の初めての時と比べてみると、売れた作品が多く、じっくりと見て行かれる方、作品を見て値段を聞く方もたくさんいらして、通り過ぎようとして気になって足を止める方々がたくさんいらしたことが、嬉しかったです。ちょっと気になるな、と見て行きたくなるような作品を描けたかもしれない、という実感がありました☺️
皆さん、細かい線の作品にとても興味を持ってくださり、その細かさに日本を感じるとおっしゃっていました。
たくさんの方がギャラリーで作品を売っているかと聞いてくださり、市の文化関連の事を担当されている方が、展示会場での一週間展示のスカウトをしてくださいました。
コロナもあるし、どれだけ人が来るかな?と思っていましたが、パリからいらしている方も多く、浴衣を着ていたので日本人の方や、日本ファンの方も声をかけてくださいました。陽気なフランス人のおじさん達の冗談に乗ってみたり(理解できれば)、子供達が気に入って絵のコピーを自分で選んで買ってくれたり。パリのオペラ座のバレリーナの方から注文を頂いた時は心がバレリーナに😍
日本ぽい作品やハワイの花やフラダンサーの作品が結構人気があり、作品の背景に作者が描いた理由があると見てくださる方のフィーリングと噛み合って、あ、この作品欲しいな、と、思ってくださるようです。
人魚姫のイラストも売れました。白黒のイラストを好いてくださる方も少なくなかったのは和の雰囲気とイメージが重なるからかな?
展示されていたアーティストの方々とも繋がりができました✨
一緒に展示した友人の作品がすごく可愛くて、私も欲しくなってしまいました😍友人と二人で浴衣を着て参加したアートイベント、とても素敵な思い出になりました✨

イベントの撮影担当の方が撮ってくださった写真✨
次はまたこの村かな?アンティーブかな、ニースかな?

 

フランス、作品バーチャル展示、ニースフィクション2020

フランス時間6月5日正午(日本時間6月5日午後7時)から

ニースフィクション2020

がスタートしました!

私の展示作品は

こちらからご覧いただけます。

バーチャル展示へようこそ!

 

★プレゼンはライブなので、生のフランス語が聞けます★

いきなり一人で乗り込んで、

めちゃくちゃなフランス語で

よく展示での参加が実現したなあ、と思うのですが(笑)

南仏ニースでは大学や市が支援する結構大きなイベントです。

昨年の展示の様子について書いたブログはこちら♫

フィクション関連の書籍やBD(バンドデシネ)、

ゲーム作りや、ファンタジーなどのストーリーについての

プレゼンテーション(フランス語)で行われ、

昨年は天文関連の展示も行われていました。

本来ならば市内にある大学校内で

子供への絵のワークショップも行われるのですが、

今年は新型コロナの影響で

全てオンラインで

6月5,6,7日と

開催されています。

 

ニースで展示のお知らせ

4月の時点で6月に予定されていたニース大学校内での展示がキャンセルになりましたが

最近オンラインで開催されることになりました★

11−20作品が

Nice Fictions

で展示されます♫

日程は2020年6月5,6,7。

昨年も参加させていただいた地元では結構大きなイベントです。

今年予定していたアンティーブでのイベント参加のお誘いや

いくつかお仕事も

昨年のこのイベントでいただきました。

校内違う展示会場で作品を展示させていただいたり、

フランスの子供達にワークショップをしたり、

新しい経験をさせていただいたイベントでした。

1年経っていないのに、

すごく前のような感覚。。。!

近くなったら、

また、展示が始まり次第

再度ブログでお知らせします★

最近のイラストを中心に展示する予定ですので

ぜひご覧ください。

イラストについてのお問い合わせは

こちらのリンク

のメールアドレスからお願いします。

2020年展示情報:TAE2020

Twitter Art Exhibit 2020: MYRTLE BEACH #TAE20

TAE(Twitter Art Exhibit)2020:

アメリカ、マートルビーチ

WHAT:目的

チャリティ目的 Horry County Disabilities and Special Needs HCDSN

Twitter Art Exhibit: Myrtle Beach 2020 #TAE20 
Benefiting Horry County Disabilities and Special Needs– HCDSN (https://hcdsn.org/)

WHEN:日時

Show Dates: 3 April 2020 – 15 April 2020  

期間 2020年4月3日ー4月15日
Opening Reception: Friday 3 April 2020 from 5pm-8pm 

レセプション 4月3日17時ー20時
Ribbon Cutting: 4pm 

開会リボンカット 16時
Online Sales start from: 7 April 2020 

オンラインセール 2020年4月7日

 

WHERE:場所

William H. Miller Studios & Fine Art
714 Main St,
Myrtle Beach,
SC – 29577
USA

ニースでアート生活:今年最初の展示イベント:日本

昨年参加した展示に来てくださった方が

地中海に面した大好きな街、アンティーブでの

イベントにお誘いくださり、

忘れていたのですが、

改めてお誘いをいただいたので

参加させていただくことにしました。

お誘いくださった理由は

テーマが

日本

だから。

ということですが、

イベント自体はゲームが中心のようです。

イベント詳細(日本語)

昨年展示を見てくださった方は私の作品をチェックしてくださった上で

お誘いくださったので、

自分らしい作品を用意して参加したいな、と

考えています。

このイベントでは

いまのところ、

こういうペンと水彩を使ったイラストを用意する予定です。

小さいサイズの作品と、

大きめの作品を数枚用意します。

もちろん、「おしゃれなおばあちゃん」も

オリジナルや絵葉書を販売させていただきます。

アンティーブはおしゃれな南仏の街の一つ。

日本をテーマに、

どんな作品を用意できるか、

自分でも楽しみです♫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ニースに住みながらイラスト、挿絵のお仕事をしています。

展示情報

作品へのお問い合わせは

コメントか

こちらにあるメールアドレスからお気軽にご連絡ください。

ニース駅近くの本屋さんで

絵葉書やブックマークも販売しています。

31 Rue d’Angleterre
06 000 Nice, France

サイト : Their webpage …> こちら♪

アート活動:パラオと日本友好25周年特別記念展に参加

大型台風が過ぎた後秋晴れが続いた日本から

梅雨のようなフランスのニースへ帰宅しました。

 

今年の日本では、初めてをいくつか経験する機会になりました。

 

初めて皇室の方をお迎えし,

英語で作品の説明をさせていただいた

パラオ日本友好25周年記念特別展示

 

水彩作品アップ

 

当日会場へ行ったら2作品展示されていました。

素敵な木材の板に簡単な自己紹介文が。。。

素敵に展示されていた感動しました。

パラオからのいたぼりアーティストの方々の作品や

日本のアーティストの方々の作品も

とっても素敵でした。。。!

 

作品搬入時には大使が時間を作りお会いしてくださいました。

 

他にも今回は

ハワイや日本でお会いした

大切な方々が

展示を通して再会する機会になりました。

 

世田谷美術館は少しアクセスしにくいにも

関わらず、

足を運んでくださった皆様、

大きく支えてくださった皆様、

 

特に、無償の愛で連日支えてくれた母や友人の方々、

そして、最初から最後まで担当してくださった

Susan Branzさんや

 

イベントを中心になって支えてくださった担当者の

臼井さんに

深く感謝致します!

 

本当に、ありがとうございました!!!

 

レセプションでは

安倍首相を始め、日本を代表する方々や

ミクロネシアを代表する方々がお見えになり、

知らず知らずに、

のんきにイラストを描かせていただいたものの、

少しきつねにつままれたような、

そんな不思議な感覚になりました。

憧れのパラオ親善大使田中美奈子さんにも

厚かましくも名刺交換させていただいてしまいました。。。!

レセプションの様子は新聞などでも紹介されていました。

Nippon.com

 

たくさんの人が関わりますから、

きっと準備の途中では色々な事があったことと思います。

ただ、

今回感動したことは、

お一人お一人の持ち味を活かすだれかが

中心にいらっしゃったこと。

 

中心になってくださった方とお話した時に、

「成功させる!」という

強い決意を感じ、

それに呼応するように、

全員が、今回のイベントに参加して良かった、と

思える結果になるように

心の中に強い願いが湧いてきました。

 

ほんのちょっとお手伝いしただけでは

計りしれない色々な事があるかと思いますが、

こういうイベントに、

ほんの少しでも関わることができたことに

感謝の気持ちでいっぱいになっています。

 

ニースに帰宅しましたが、

まだ少しだけパラオに関わっています。

まだ少しだけ、関わらせていただきながたら、

2020年を迎えることになりそうです。

 

まだまだ書きたいことがたくさんありますが、

それは少しずつ。。。

 

まずはお礼だけ、

お伝えさせてください。

 

今年もいよいよ師走。

皆様が幸せいっぱいの年末を過ごされますように。

ニース展示:準備いろいろ

さて、

今週末は次の展示★

以前から展示しているニース大学での展示

大学図書館での展示の様子についてのブログ

から本番の

NICE FICTIONS

の展示イベントに場所を移し、

7日金曜日、8日土曜日、9日日曜日

と出展します。

NICE FICTION無料チケット予約はこちらから

準備の状況は。。。

なんとかぎりぎりになりそうですが

進めています。

図書館には10枚以上の作品が展示されていますが、

その他に

大きめのアクリル画を一枚

50cmx60cmのペンと水彩画を一枚

オリジナルのシンプルイラストのポスター2枚ほどを

用意しています。

会場ではブースで作品を描きながら

訪れる方々をお迎えする形のようなので、

私も当日、

会場ではペン画を描く予定です。

この写真は完成している50cmx60cmの作品1枚目。

この作品と同じスタイルのイラストを

当日会場で描く予定です。

子供さんを連れて来てくださる友人もいらっしゃるので

アクリル絵の具か水彩画か、

一緒に絵を描いて楽しめたらな、と

思って絵の具やクレヨンなどを用意しています。

いろんな場面を想像しながら、

これ、必要かな?

あれ、必要かな?

など、考えてはちょこちょこ準備。

先週の初めてのベルニサージュに続き、

他のアーティストやSF本の作者さんなどが集まる

イベント初出展。

ここまできたら、

色々吸収させていただきながら

ブースを訪れる皆さんに楽しんでいただける

時間にしたいと思います。

★★★★★★★★★★★

ニースに住みながらイラスト、挿絵のお仕事をしています。

ポートフォリオなどは

http://akikomartinache.com/からご覧いただけます。

また、作品へのお問い合わせは

こちらにあるメールアドレスからお気軽にご連絡ください。

どうぞよろしくお願い致します!

ニース駅近くの本屋さんで

絵葉書やブックマークも販売しています。

31 Rue d’Angleterre
06 000 Nice, France

サイト : Their webpage …> こちら♪

ニースで展示:サイエンス・フィクション ファンタジー

いよいよ明後日からスタートする

Nice Fictions

のイベントのため、

サイトを見てみると、

フランス語で展示するアーティストの紹介文が!

こちら。

Akiko Martinache

なんかフランス語だし、

それを見て

なんかどきどきしてきた。。。!

一緒に展示させていただく

アーティストの方々はベテランで

プロの方々。

そんな方々の中で展示する、って

緊張しないわけないか、

と、

自分を慰めつつ

気持ちが高まっています!

金曜日の夜に

イベントのオープニングレセプションが

現在展示している

大学の図書館で行われる予定で、

レセプション時は

作品は図書館がキープすることになったそうで、

作品をイベント会場に移動するのは

土曜日の朝になるそうです。

金曜日もブースが用意されているそうなので、

最新の作品や他の作品を展示させて

いただき、

土曜日に図書館からの作品を追加して展示します。

まだまだ準備が整いきれていません、

引き続き

気を引き締めて

がんばるぞー♪

どきどき。。。!

★★★★★★★★★★★

ニースに住みながらイラスト、挿絵のお仕事をしています。

ポートフォリオなどは

http://akikomartinache.com/からご覧いただけます。

また、作品へのお問い合わせは

こちらにあるメールアドレスからお気軽にご連絡ください。

どうぞよろしくお願い致します!

ニース駅近くの本屋さんで

絵葉書やブックマークも販売しています。

31 Rue d’Angleterre
06 000 Nice, France

サイト : Their webpage …> こちら♪

Exhibition at Badaboom Cafe in Nice

カフェの今月のニュースに

展示のお知らせが載りました♪

期間は5月31日から7月31日。

美味しい野菜と果物のドリンクや食事をしながら

ハワイや日本の空気を楽しく感じていただけたら嬉しいです★

Badaboom Cafe Nice

Innaguration reception of Artwork by Akiko Martinache

May 31, 6:00-8:30pm

The walls of Badaboom are changing again.

We are honored to exhibit the artwork of Akiko Martinach,

a Japanese local artist.

Come meet her and her and her paintings over drinks and nibbles.

The exhibit will be at Badaboom

from May 31 – July 31.

 

 

ニースで展示2014年:BDFUGUE CAFE

2014年
BD Fugue Cafe での展示♪
昨日、3月9日からスタートしています☆

先週土曜日に一緒に展示するグループ仲間と作品を運び込み、
週末明けの昨日壁に掛けられました。

ニースでのこのカフェ展示は3月9日から3ー4週間の予定です☆
今回、この展示ができるまで、色々な出会いや支えがありました。
昨年春に友人宅で行われたパーティで、絵を飾ってくれていた事から、一緒にやろうと
誘ってくれた陽気で日本大好きなグラフィックアーティストのグループ展示仲間

Gerard Moreau

作品を終わらせた後、フレーム作りやアーティスト紹介文の英文をフランス語に訳してくれたお夫。本当にありがたく、感謝でいっぱいです☆

他にも、美術の先生をしていた友人やアーティスト仲間が絵について貴重な意見やアイデアをシェアしてくれたり。よちよち歩きをしている私に、色々な角度から応援の手を出してくれていることにできる限り良い作品を作れるようになることで恩返しをしたい、と願ってしまいます。

作品では、展示用全5作品のうち、5作品目がどうしても気に入らず、何度も描き直しました。

この作品をやめて、他の作品にしようかとも思い、2月中は3、4作品、別のものを描いてみたりもしましたが、最終的に元々準備していた絵を直すことで落ち着きました。

作品を描きながら、見てくださる方々からいただく様々な貴重な意見の一つ一つに心から感謝します。

いただいた意見は必ずノートに取り、描く時に思い出したりしています。自分の表現したいものを描いていくことに重点を置くと、作品は良くも悪くもジャッジされていきますので、「私はこれでいく!」という何かを確立していく事が大事だな、とも感じています。

本当に、ありがとうございます☆☆☆

昨日は仕事の後に足を運んでくれた友人やお店の方々のコメントに学ぶことがたくさん☆
昨日の印象では、1作品目の小さな月の絵が5作品の中でも目を引いているな、と感じました。

絵のサイズ、色、コンセプト、などなど、どんな事が興味を引くのか、見てくれた人がどんな印象を受けるのか、人によって様々な好みや意見がありますが、大切に観察させていただいています。

これから数週間、色々な方々とこのカフェに行きますが、お店にも貢献できたら嬉しいです☆
下のサイトで、最近の作品をいくつか見ることができます♪