Tag: 海外生活

南仏の村でのアート展示2020

南仏の村での展示を終えて。
気温33度、快晴。
たくさんの方々をお迎えした1日だけのアートイベント、空に開いた美術館が無事に終わりました✨

2年前の初めての時と比べてみると、売れた作品が多く、じっくりと見て行かれる方、作品を見て値段を聞く方もたくさんいらして、通り過ぎようとして気になって足を止める方々がたくさんいらしたことが、嬉しかったです。ちょっと気になるな、と見て行きたくなるような作品を描けたかもしれない、という実感がありました☺️
皆さん、細かい線の作品にとても興味を持ってくださり、その細かさに日本を感じるとおっしゃっていました。
たくさんの方がギャラリーで作品を売っているかと聞いてくださり、市の文化関連の事を担当されている方が、展示会場での一週間展示のスカウトをしてくださいました。
コロナもあるし、どれだけ人が来るかな?と思っていましたが、パリからいらしている方も多く、浴衣を着ていたので日本人の方や、日本ファンの方も声をかけてくださいました。陽気なフランス人のおじさん達の冗談に乗ってみたり(理解できれば)、子供達が気に入って絵のコピーを自分で選んで買ってくれたり。パリのオペラ座のバレリーナの方から注文を頂いた時は心がバレリーナに😍
日本ぽい作品やハワイの花やフラダンサーの作品が結構人気があり、作品の背景に作者が描いた理由があると見てくださる方のフィーリングと噛み合って、あ、この作品欲しいな、と、思ってくださるようです。
人魚姫のイラストも売れました。白黒のイラストを好いてくださる方も少なくなかったのは和の雰囲気とイメージが重なるからかな?
展示されていたアーティストの方々とも繋がりができました✨
一緒に展示した友人の作品がすごく可愛くて、私も欲しくなってしまいました😍友人と二人で浴衣を着て参加したアートイベント、とても素敵な思い出になりました✨

イベントの撮影担当の方が撮ってくださった写真✨
次はまたこの村かな?アンティーブかな、ニースかな?

 

ニースで展示のお知らせ

4月の時点で6月に予定されていたニース大学校内での展示がキャンセルになりましたが

最近オンラインで開催されることになりました★

11−20作品が

Nice Fictions

で展示されます♫

日程は2020年6月5,6,7。

昨年も参加させていただいた地元では結構大きなイベントです。

今年予定していたアンティーブでのイベント参加のお誘いや

いくつかお仕事も

昨年のこのイベントでいただきました。

校内違う展示会場で作品を展示させていただいたり、

フランスの子供達にワークショップをしたり、

新しい経験をさせていただいたイベントでした。

1年経っていないのに、

すごく前のような感覚。。。!

近くなったら、

また、展示が始まり次第

再度ブログでお知らせします★

最近のイラストを中心に展示する予定ですので

ぜひご覧ください。

イラストについてのお問い合わせは

こちらのリンク

のメールアドレスからお願いします。

絵葉書とブックマーク:Post cards and Bookmarks

BDFUGUE CAFE

31 Rue d’Angleterre
06 000 Nice, France

にて、オリジナルイラストの絵葉書やオリジナルブックマークを販売しています。

最近はこんな感じの白黒のオリジナルキャラクター

BD Fugue Cafeで販売中の白黒「おしゃれなおばあちゃん」 Sale : White and Black “Fancy Granny” at BD Fugue Cafe

その他毎日描いている「おしゃれなおばあちゃん」 Other Illustration of ” Fancy Granny” Everyday updated

ポストカードの他にブックマークも販売しています。

写真は2020年度現在販売しているブックマークデザインです。

2018年度ブックマーク Bookmark 2018

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ニースに住みながらイラスト、挿絵のお仕事をしています。

展示情報

2020年度展示情報はこちらのリンクからご覧ください。

作品へのお問い合わせは

コメントか

こちらにあるメールアドレスからお気軽にご連絡ください。

ニース駅近くの本屋さんで

絵葉書やブックマークも販売しています。

31 Rue d’Angleterre
06 000 Nice, France

サイト : Their webpage …> こちら♪

ニースでアート生活:パリ:電車

いつぶりかな?

「おしゃれなおばあちゃん」IRL(インリアルライフ)バージョン

作りました。

他の画像はこちら♫

IRLの画像を作るのは

完全に気分転換みたい(笑)

今回はパリの郊外へ向かう

LINE H

の電車の中。

カラフルで可愛い電車でした♫

この電車に乗って

ゴッホが最後の日々を過ごした

オーヴェル=シュル=オワーズ

という村を訪れました。

ニースでアート生活:ペン画:儚い時間

月曜日夜中にパリから帰宅して、

本格的に来月の展示準備をスタートしています。

その後も展示が続きそうです。

来月に出展させて頂くイベントのテーマは

日本

なので、

日本で知られている桜などの植物と

ギャラクシーのシリーズを

コラボさせて

用意することにしました。

一作品目は

「儚い時間」

短い間だけれども

咲き誇る桜と

風船、

人。。。

時間は大切ですね♫

 

今回は専らペンや水彩で作品を用意します。

イベントについての詳細は下のリンクからご覧ください。

来月の展示情報

ポストカードBD Fugue cafe Post Cards at BD Fugue Cafe

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ニースに住みながらイラスト、挿絵のお仕事をしています。

展示情報

作品へのお問い合わせは

コメントか

こちらにあるメールアドレスからお気軽にご連絡ください。

ニース駅近くの本屋さんで

絵葉書やブックマークも販売しています。

31 Rue d’Angleterre
06 000 Nice, France

サイト : Their webpage …> こちら♪

 

ニース、マセナ広場付近の画材屋さん

あつーーーい猛暑の週が過ぎ、

7月なのにどういうわけか、

室内や日陰が涼しくなりました★

展示は7月31日まで続いていますが、

9月に提出の一枚と

10月に東京で参加するイベントのための作品1枚、

他に諸々

やることリストの一つ一つを終わらせていく日々に戻っています。

書きたい事は段々溜まっていくのですが

なかなか書けず。。。

フランスでは夏のセールが終わり、

売りのこれているものを求めてショッピングをされる方々がたくさんで、

まだまだニースの街も賑やかです。

そんな中、

今日はマセナ広場付近のアートショップへ。

良く足を運んでいるニース市内の画材屋さんをいくつか紹介したいと思います★

ニースにも多くはないですが、

画材屋さんがいくつかあります。

お店によって随分値段が違ったりするので

お店によって買うものを分けています。

画材について色々感じ良く話してくださるお店は

Dalbe Nice

Dalbe Nice

 

  Rue de l’Hôtel des Postesの通り沿いにあり、

今残っているニースの画材屋さんの中で一番古いお店だそうです。

ここのおじさんがなかなか感じ良く、
色々な質問に答えてくれます。
英語を話したいご様子で、
消しゴム一つでも色々出して見せてくれました。
今回はデッサン用の紙を買ったのですが
他のお店より安かったです。
Maison Franco
質の良いキャンバスが欲しい時に買いに行くのはここ。
ここの店員さんも感じが良くて、
水彩用の良い紙はここで買います。
(時々在庫処分のような感じで売りに出しているので)
フレームもたくさんあって、
ノートなども可愛い雰囲気でちょっと良いものが置いてあるのか、
Dalbe Niceよりちょっと高めかな?
Archesなどの水彩に良い紙のサンプルもディスプレイされてます。
Les Geant des Beaux Arts
はペンやメディウムなどの画材を買いに行く時はここに行きます。
アクリル絵の具やガラス絵の具も
良く揃っています。
フレームやマットも、ここに買いに行きます。
地元のアート仲間の方々からお勧めされました。
また良い画材のお店を見つけたら紹介したいと思います♫
とりあえず、マセナ広場付近にある
この3つのお店はそれぞれ近いので
行きやすいかと思います。

★★★★★★★★★★★

ニースに住みながらイラスト、挿絵のお仕事をしています。

現在行われている展示情報

7月31日までハワイの植物やフラダンサーをモチーフにした

作品が展示、販売されています。

Badaboom Cafe Nice

ポートフォリオなどは

http://akikomartinache.com/からご覧いただけます。

また、作品へのお問い合わせは

こちらにあるメールアドレスからお気軽にご連絡ください。

どうぞよろしくお願い致します!

ニース駅近くの本屋さんで

絵葉書やブックマークも販売しています。

31 Rue d’Angleterre
06 000 Nice, France

サイト : Their webpage …> こちら♪