ニース市内でのアート展示の様子

展示作品搬入を終えて帰宅しました。 図書館の中の壁3つを使い、 ファンタジー、 ハワイの植物とフラダンサー、 ペンでのイラスト などに分けて展示をさせていただきました。 作品の位置など、経験豊富な方と一緒に準備させていただいたので とても勉強になりました♪ 会場の大学の図書館はとても広く、モダンな感じです。 窓はガラス張り、 3階くらいまであるようです。 写真、素敵に撮影してくださいました♪ 一緒に壁にかけてくださった ニースフィクション のオーガナイザーの方や図書館の方がとても親切で 心地よく楽しかったです。 テーマがフィクション、ということで 以前描いたアクリルのファンタジーテーマの作品も 展示させていただきました。 帰宅してメールを開けると、 もう、随分前に展示を依頼していたお店から連絡が来ていて、 来月1ヶ月間の展示のお誘いを頂きました。 こういう時は重なるのでしょうか? まだ少し手元にある作品があるので 5月中は 同時期に2箇所での展示になりそうです。 そのお店での展示情報はまた後日ブログにさせていただきます。 フランス語での大学へのアクセス方法は こちらのサイトからご覧ください 展示会場 […]

Fancy Granny Stories おしゃれなおばあちゃんのお話16

この日のおばあちゃんとポピーちゃんは 見晴らしの良い、東の国の丘へ来ています。 遠くの山まで見渡せて カラフルなケーキがたくさん敷き詰められたような 村々でいっぱい! おばあちゃんは嬉しくなって、 近くにあった雲の上に ぴょん! と上がりました。 シャンシャン シャラシャラ おばあちゃんが踊り始めると いつの間にか おばあちゃんと一緒に 東の国の二人の妖精さんが 一緒に楽しく 楽器を奏で始めています。 楽しく歌って踊った後に、 妖精さんたちが言いました。 西の国で生まれたユニコーンは ご存知ですか? ユニコーンには頭に一本角がついていて それはそれはお菓子のようにカラフルで 綺麗なたてがみの馬なのです。 あまりに美しいので 一緒に歌って踊っていただきたいと 東の国にもお連れしたところ、 ユニコーンが袋から飛び出して どこかへ遊びに行ったまま戻らないのです。 見つけるお手伝いをしてくれませんか? […]

Fancy Granny Storiesおしゃれなおばあちゃんのお話12

この日は夜中にふと目が覚めたおばあちゃん。 気づくとお部屋のドアが開いていて ほんのりだいだい色の明かりが入ってきています。 ぐっすり眠っていたはずのポピーちゃんも起きてきて 二人でしょぼしょぼお外を覗いてみますが そこには、なんと。。。 じかんと空間をこえた ふしぎな道が見えています。 そして 気づくと お部屋に消したはずのろうそく ゆらゆらゆれていろんな影の形を作りだしているのです。 お部屋の影は だんだんと なにやらたくさんの景色に変わっていき、 おばあちゃんとポピーちゃんは目を見はりました。 大きなお魚や大きな恐竜、 そして二本足で歩くサルに 大きな鳥。 遠くにロケットも飛んでいます。 おばあちゃんとポピーちゃんは この夜、じかんと空間を飛びこえました。 大きなきょうりゅうが遊ぶばしょでは きょうりゅうの首をすべりおりて遊んでいます。 大きなサルの娘さんとも かけっこをして、 一番キラキラしたおほしさまを探しています。 あ、 おばあちゃん、 おほしさまを見つけたようです。 […]