イラスト:ペン画:銀河とかたつむり

今回はのんびり進む、けど ちゃんと進んでいるかたつむりと、 母の大好きながくあじさいのイラストです。 両親と、両親が尊敬する方からいただいた、 私の「明子」という名前が、 太陽と月を表現しているような、 そんな気がして太陽系銀河を思わずにはいられないのです。 そんなんで、銀河を描くのが大好き★ 今回はかたつむりの殻に、輝く銀河を描き込んでみました。 まだ紫陽花の季節には少し早いですが、 少しでも、今大変な中にいらっしゃる皆さんが 元気を出せますように、との願いを込めて。

ニースでアート生活:仕事:銀河と海

ニースで展示をさせていただいた6月に 依頼をお受けした作品 完成しました。 現実と非現実、 明るさと暗さ、 音のない世界とある世界、 そういう世界がどこかで融合しながら 区切られている 奇妙な世界。 思い出と想像の世界の中にある 人のつながり。 ハワイのキラウエア火山での夜、 真っ暗中に聞こえる 海の静かな音と風の音の中で 心に 湧いてきた 不思議な世界の存在感。   もうすぐ手元を離れていきます。 依頼してくださったご家族の雰囲気を 描き出していくプロセスは とても楽しかったです♫ ありがとうございました!!! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 作品へのお問い合わせは コメントか こちらにあるメールアドレスからお気軽にご連絡ください。 ニース駅近くの本屋さんで 絵葉書やオリジナルブックマークも販売しています。 31 […]