ニースで展示日記:子供達とのイラストワークショップ

イベントが終わってからもう2週間近く! 早いわー! 今日はイベント中体験できた 一クラス30人のフランス人の子供たちとのワークショップについて 少し書きたいと思います★ 子供★ 我が家には子供はいないのですが、 結構子供たちと触れる機会はちょこちょこあり、 子供と接している時に子供達と交換するエネルギーが大好きです♪ 毎回Nice Fictions のプログラムの初日には、イラストレーター達が 10歳くらいの子供達30人達を相手に ワークショップをする時間があり、 ボランティアで二人一組で 1回1時間描くワークショップを開きます。 今回の展示イベントも、招き入れてくださった Nicolas Sarter さんがワークショップを開いて欲しい、と聞かれていたのですが、 私はフランス語に自信もなく、経験もないので 「ワークショップは開けません」 と何度かお断りしていました。 そのため、 当日開かれる二回のワークショップは 彼のリアルなSF絵画の簡単なテクニックを子供達に教える と、 思っていました。 が、、、 甘かった。。。! […]

ロンドンのイラストレーターワークショップ

嵐のニースから雪のロンドンへ★ 行って来ました♪ 旦那をニースに置いて House of Illustration での1日ワークショップへ★ King’s Cross Station (ハリーポッター撮影に使われた駅) の近くにあるワークショップ会場の写真。 このワークショップでは、 出版社へのアプローチの仕方やポートフォリオ、 イラストレーターとして気をつける様々なことに、 出版社と契約が取れた時に気をつけることや 参加すべくフェアなど、 実際にイラストレーターを育てている方々やエージェントが 細かくお話をしてくれ、 朝から夕方まで、 なかなかインテンシブなワークショップでした。 インテンシブ、と感じたのはきっと、 久々の英語でのクラス、しかもイギリス英語でのクラス だったこともあったからだと思いますが。 質問も色々飛び出しました。 え、私が質問したかって? 色々出る質問と解答を理解するのに必死で、 質問を考える余裕はありませんでした。 思い出しました、アメリカに留学していた初期の頃を。。。   […]