Painting the surface of water アクリルと油絵の具で海を描く

銀河と海を眺める白い女性の絵、 時間はかかるものの、少しずつ進めています。 現在、海の部分。 ようやく上の写真の状態になりました。 前回のブログで3年間放置していた状態に 白い服の女性のブログを書きました。 白い女性の部分についての前回のブログはこちら♪ 今回は 海と波の部分 について。 最初にアクリル絵の具で海の色を大雑把に付けていき、 下の写真の風な状態にします。 上の写真の海の色の状態から細かく表面の水辺の感じを出すため 下の写真の上部のように細かい点や線を延々と重ねていきます。 延々と明るいエメラルドや青い線や点を加えていくと 下の写真のような状態になります。 この段階で、 上の写真の海の上の方は点と線の一層目が終了、 下の水辺の部分はまだ点は付け足されていません。 ふう。 さらに どんどん点を足していくと、 上の写真のようになっていきます。 この段階でやっと海のほぼ全体が点と線の一層目終了。 ここから目立つ点を濃い青とエメラルド色などで ブレンドしながら点の二層目を加えていきます。 なかなか時間がかかります。 が、点の層は重ねるほど、 色々な色のなめらかな海が浮き上がってきます。 まだ時間はかかりますが、 […]