Fancy Granny Storiesおしゃれなおばあちゃんのお話14

この日、 おばあちゃんは、ある男の子に出会いました。 ポピーちゃんをいつも、 ぷりぷり怒らせたり、 しくしく悲しませたり、 なかなか笑顔になれない男の子です。 出会ったしゅんかん、 おばあちゃんは男の子にかけよりました。 おばあちゃんには 見えていたんです。 大きく、おそろしく見せている姿の下に 小さくうずくまっている 寂しさいっぱいの男の子が。 おばあちゃんはさっそく 男の子の心の中へ。 ポピーちゃんには いろんな模様でいっぱいの、 大きなハートが見えました。 そう、おばあちゃんは心の中へ入るカギを持っているのです。 ポピーちゃん、いっしょにおいで。 かちゃかちゃ、 かちり。 ハートのドアが開きました。 おばあちゃんは、入ったドアを開けたまま 薄暗い階段を ゆっくり、ゆっくり、 下りて行きます。 淡いろうそくのような光が 空中に浮いている、 不思議な、空間です。 […]