3.11の朝祈りを込めて

朝 9年前に被害に遭われた方々、 ご家族の想いが ぐっと気持ちに入ってくるような そんな気持ちになり、 胸の前で手を合わせました。 辛い時 どうにもできない想いを どこにぶつけることもできない。 そういう中にも 希望を見つけていかれる力が 祈りにはあると思います。 そんな気持ちで 一息に 今日の「おしゃれなおばあちゃん」を描きました。 神戸新聞にアップされていた この記事にもすごく希望を感じました。 良かったらご覧ください♫ 神戸新聞NEXTサイト 自然は一生懸命 口がないから こういう形で私達を激励してくれているのかな、 なんて、 虹を見る度に 感じます。 辛い想いを抱えている たくさんの方々が、 希望を見つけ出して 心の幸せに向って 歩いていますように。

Fancy Granny Stories おしゃれなおばあちゃんのお話18

星の村の小人さんと 流れ星を眺めるおばあちゃんとポピーちゃん。 すると2つの綺麗な玉が ふわふわ空へ上がっていくのが見えました。 不思議に思ったポピーちゃんが あれはなあに? おばあちゃんは何も言わずに 静かに立ち上がり、 小人さんにお願いして 星でいっぱいに飾った笹の木を 一本いただきました。 小人さんは不思議そうに訪ねました。 どこに持って行くんだい? おばあちゃんはにこにこしながら この木はありがとうと希望がいっぱいくっついた 木だからね♪ 見ていてごらん、 持って歩くと いろんなことが見えてくるのよ♪ どれだけたくさん歩いたでしょう? 大きな川を渡れずに困っている人達がいました。 おばあちゃんは、 息をする間もなく どーーーーーーん!!! と、星の付いた笹の木を橋にして みんなを向こう岸に渡してあげました。 笹の木を置いて、 星だけを持ち、 さらにさらに 歩いていくと、 […]