Tag: アンデルセン童話

イラスト:魔女と人魚

「人魚姫」続いています★

今回は人魚姫が魔女の家まで

助けを求めに訪れる場面です。

私にとっては

怖いイラスト。

暗い死の底のような

場所に恐ろしさでいっぱいになりながら

勇気を振り絞って訪れる

人魚姫。

一体どんな気持ちだったでしょう。。。

今回苦戦した箇所は

魔女と骨。

色を付ける前の状態はこんな感じです。

魔女の表情をずる賢く見せられるよう

何度も表情を描きました。

骨は、色々考えてしまうと

描きながら

怖くなってしまうので

楽しい音楽を聞きながら(笑)

 ただ、原作のこの魔女は

様子は恐ろしいのですが

人魚姫を襲ったりすることはなく

自分に得になるための事をするのみの

老婆、という印象でした。

魔女と人魚姫

いかがでしたか?

沈みかけの船のイラスト:アンデルセン童話「人魚姫」

先日の白黒の船の状態から色を付けて

また違う雰囲気になりました。

色を付けたら手前の人魚姫の存在が

少しだけ浮き出てきました。

火事の様子が伝わるかな?

色の付いたイラストと

白黒のイラストと、

好みが分かれそうですね♫

童話のイラストは

普段描きたいものばかりを描いていますが

描いたことのないものを描く

良い練習になりますね♫

この船の場面は3ページ目。

今5ページ目に

魔女を描いています。

どんな魔女が浮き上がってくるでしょうか?

ペン画イラスト:アンデルセン童話:人魚姫:人魚姫と王子

アンデルセン童話「人魚姫」のお話に沿って

イラストを描いています♫

今日は3ページ目!

嵐で沈んでいく船から王子を助け出す人魚姫。

私、この場面には人魚姫の愛が溢れているなぁ、と

改めてオリジナルのお話を読んで感じました。

人魚姫にとっても王子を助けるのはなかなか危険を伴ったのですが

人魚姫はその危険に気づかず、

必死で王子様を生かそうと

長い時間王子様を支え続けるんです♥

基本はペン画に色を付けているので

ペンの部分を残しながら色を付けて雰囲気を作っています。

暗い夜、

冷たい水と水しぶき。

身体が冷えそうな空気の中で

王子様を守ろうとする人魚姫の愛が

なんだかあたたかく感じられます。

そんな事を思いながら

描きました。

ペン画イラスト:人魚姫ページ2

(ページ2)

あるお話に沿って練習している線画、

2ページ目を終えました。

(ページ1)

1ページ目のブログはこちら♫

1ページ目では生き物の質感がなかなか難しかったのですが、

2ページ目は見たこともない竜宮城を形にしていく過程や

浮遊感と細かい影や、やはり質感を出すのに苦労しました。

自分のイメージに頼って描くので

1ページ目より難しかったけれど楽しかったです♫

さて、3ページ目に入っています。

これまた見たことのない情景なので

苦戦していますが、

また後日ブログにします。

さて、3ページ目には何が描かれるでしょう?

固い線でのイラストなのに柔らかそう、や

ぬめぬめしてそう、などの質感を表現できて

お話の雰囲気を表現できるイラストを描けるようになるのが目標です。

いつもありがとうございます!

皆さんが今日も強い免疫力で

ウイルスに負けず元気に過ごせますように★

2018年から続いている他のたくさんのイラストは

インスタグラム

からご覧いただけます♫