イラスト:藤の花:ペン画

今日のイラストは 藤の花。 皆さんは藤に思い出はありますか? 私は日本を離れていた時期が長く、 しかも南国生活がほとんどだったので 日本の藤の季節に日本にいた事があまりありません。 フランスに来て やっと本物の藤の花に出会えたので 藤の季節になると しばらく見とれてしまいます。 黒と白を残して 暖かい色で 優しい雰囲気に仕上げた作品です。

イラスト:ペン画:海の動物:くじらとえい

ペン一本で質感を出す練習。 えいとクジラ。 ゆっくりゆったり、 泳いでいる感じと 肌の感じ、 光が当たる感じを出したいです。 海の底には色をつけます。 あるお話に添って場面を想像してイラストにしています。 さて、なんでしょう? 次のページはどんな場面がイラストになるかな? また後日アップします♫ ペン画ですが、 小さい頃から紙を下描き無しで 動物の形に切ることが大好きだったのですが、 大体の形の下描きをした後 質感はペンのみでつけていくのですが その時の感覚が 下描き無しで紙を切っていたその頃の感覚を思い出します。 右手が疲れるので気をつけながら 長くペン画は続けていきたいです。

コーヒーと水彩作品:夕刻時の会話

2018年に参加させていただいた南仏Tourrettesという村での展示で購入していただいた コーヒーと水彩絵の具で描いた作品。 ニース旧市街合気道道場で飾っていただいている作品 Displayed artwork at Aikido Vieux Nive 懐かしいハワイの夕刻時、 たくさんの鳥たちが騒がしく木の中で騒いでいました。 時々ニースでもなぜか一つの木に鳥たちが集まって ぴーちく、ぱーちく。 それはそれは賑やかに囀り合っています。 今日は、昼間の活動を終えて帰宅した家の前で 少し静かな雰囲気を味わうかのように囀り合う、 鳥の対話をイメージして描いてみました。