ハワイの植物とフラダンサー

3月に入り、昨年から毎日

インスタグラムにアップしている

おしゃれなおばあちゃん」が

11ヶ月目を迎えました♪

ほんの小さな変化といえば、

ペンで描くイラストが描きやすくなった気がします。

そこで、

今度は3月1日から

ちょっとした水彩のイラストを

水彩絵の具が使える環境であれば

できるだけ毎日

アップしていってみようと思います♪

初日には遊び心で

こんな感じのイラストを描きました。

練習したのはハワイで魔除けとして使われている

ティリーフ。

ハワイで学生の頃、

初めてのルームメイトに

「ティリーフのレイをドアのノブに掛けておくと

悪いものが入ってこないわよ♪」

と言われてどきどきした事を覚えています。

このイラストでは葉の色をリアルに近づける練習をしました。

ペンで描いたフラダンサーについて、

見てくださった方がこんな質問をしてくれました。

「どうしてフラダンサーが後ろ向きなの?」

楽しい質問です♪

これには理由があります♪

まず、ふと、見てくださる方が

ダンサーの表情をイメージする自由

を楽しんでほしいな、という想いがありました。

また、ティリーフはフラダンスに使うので、

スカートの部分をメインに表現したかったこともあります。

そして、この理由が一番に思い浮かんだのですが、

ハワイでは髪の毛は魔物から身を守る、

という意味があって長い髪が好まれます。

上記したようにティリーフという葉も、

魔物から守るとされているので、

その共通点を考えて、後ろ向きになりました。

 

さて、2日目は。。。

次にハワイ州、ハワイ島の花

オヒアレフア。

ボリュームのある赤はなんとか

描けたかな?

苦労したのは葉の部分。

たくさんの葉が重なっていて、

一枚一枚を重ね描くのに苦労しました。

 

ハワイにある伝説では

ペレに愛され、恋人と引き離されてしまった

ハンサムな男性、オヒアが木。

その、木に変えられてしまったオヒアを想い

泣き続けた彼女はペレに哀れに思われ

オヒアの木に咲く花に変えられた

レフア。

木と花になって一緒になれたオヒアレフア。

花を積むと、

オヒアとレフアと離れ離れにしてしまい

オヒアとレフアが悲しむことで

雨が降る、と言われています。

 

3日目の今日は

ウル(ハワイ語でパンの木)

これを描いていて納得。。。

私、葉の詳細を描くのがとても苦手。。。

これをどう克服していこうかなぁ。。。

下書きは無しで描いています。

ウルは

ハワイでは「繁栄」とか「繁殖」

などの意味があるそうです。

余談ですが、夢で食べるパンを見るのも

「繁栄」の意味があり、良い夢だそうですよ♪

続けることで得られるものはきっとある♪

と願いながら

続けてみようと思います♪

おしゃれなおばあちゃん

もまだ続きますので、

これからもどうぞよろしくお願い致します★

★★★★★★★★★★★★★★

ニースで挿絵やイラストのお仕事をしています。

ポートフォリオはこちら♪

どうぞよろしくお願い致します。

お問い合わせはお気軽に

こちらのメールアドレス

からよろしくお願い致します。

絵葉書やブックマークを販売しているニースのブックストアインフォーメーション

31 Rue d’Angleterre
06 000 Nice, France

サイト : Their webpage …> こちら♪

こちら♪

のサイトもどうぞよろしくお願い致します。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です