ニースでアート生活:ペン画:儚い時間

月曜日夜中にパリから帰宅して、

本格的に来月の展示準備をスタートしています。

その後も展示が続きそうです。

来月に出展させて頂くイベントのテーマは

日本

なので、

日本で知られている桜などの植物と

ギャラクシーのシリーズを

コラボさせて

用意することにしました。

一作品目は

「儚い時間」

短い間だけれども

咲き誇る桜と

風船、

人。。。

時間は大切ですね♫

 

今回は専らペンや水彩で作品を用意します。

イベントについての詳細は下のリンクからご覧ください。

来月の展示情報

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です