ニース、マセナ広場付近の画材屋さん

あつーーーい猛暑の週が過ぎ、

7月なのにどういうわけか、

室内や日陰が涼しくなりました★

展示は7月31日まで続いていますが、

9月に提出の一枚と

10月に東京で参加するイベントのための作品1枚、

他に諸々

やることリストの一つ一つを終わらせていく日々に戻っています。

書きたい事は段々溜まっていくのですが

なかなか書けず。。。

フランスでは夏のセールが終わり、

売りのこれているものを求めてショッピングをされる方々がたくさんで、

まだまだニースの街も賑やかです。

そんな中、

今日はマセナ広場付近のアートショップへ。

良く足を運んでいるニース市内の画材屋さんをいくつか紹介したいと思います★

ニースにも多くはないですが、

画材屋さんがいくつかあります。

お店によって随分値段が違ったりするので

お店によって買うものを分けています。

画材について色々感じ良く話してくださるお店は

Dalbe Nice

Dalbe Nice

 

  Rue de l’Hôtel des Postesの通り沿いにあり、

今残っているニースの画材屋さんの中で一番古いお店だそうです。

ここのおじさんがなかなか感じ良く、
色々な質問に答えてくれます。
英語を話したいご様子で、
消しゴム一つでも色々出して見せてくれました。
今回はデッサン用の紙を買ったのですが
他のお店より安かったです。
Maison Franco
質の良いキャンバスが欲しい時に買いに行くのはここ。
ここの店員さんも感じが良くて、
水彩用の良い紙はここで買います。
(時々在庫処分のような感じで売りに出しているので)
フレームもたくさんあって、
ノートなども可愛い雰囲気でちょっと良いものが置いてあるのか、
Dalbe Niceよりちょっと高めかな?
Archesなどの水彩に良い紙のサンプルもディスプレイされてます。
Les Geant des Beaux Arts
はペンやメディウムなどの画材を買いに行く時はここに行きます。
アクリル絵の具やガラス絵の具も
良く揃っています。
フレームやマットも、ここに買いに行きます。
地元のアート仲間の方々からお勧めされました。
また良い画材のお店を見つけたら紹介したいと思います♫
とりあえず、マセナ広場付近にある
この3つのお店はそれぞれ近いので
行きやすいかと思います。

★★★★★★★★★★★

ニースに住みながらイラスト、挿絵のお仕事をしています。

現在行われている展示情報

7月31日までハワイの植物やフラダンサーをモチーフにした

作品が展示、販売されています。

Badaboom Cafe Nice

ポートフォリオなどは

http://akikomartinache.com/からご覧いただけます。

また、作品へのお問い合わせは

こちらにあるメールアドレスからお気軽にご連絡ください。

どうぞよろしくお願い致します!

ニース駅近くの本屋さんで

絵葉書やブックマークも販売しています。

31 Rue d’Angleterre
06 000 Nice, France

サイト : Their webpage …> こちら♪

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です