ペン画イラスト:織姫と彦星

前回途中の状態をアップしたペン画イラスト天の川。

完成しました。

黒ペンとコンピュータで色付けしています。

前回のブログ

7月は七夕ですね♫

もう何年、七夕祭りに行ってないかなぁ。

ところで英語では

「Star Festival」(星祭り)

と説明されているようですね♫

なんか素敵です♫

若い頃は

1年に一度しか会えない織姫と彦星に

切ない気持ちを抱いたものです。

恋愛というものに疎く、

ようやくできた恋人とは

遠距離恋愛の果て破局。

どうして良いか分からないから

なかなか恋愛に踏み切らないのに、

ようやく、お付き合いしてみても良いかな?

と思うと、

二人の気持ちとは関係なく

離れざるを得ない状況になっていき、

なんだかことごとく引き離されている感じがしていました。

思うように行かないのが

恋愛なのだなぁ、と

若いながらに思ったものです。

さて、

作品について。

前回も書きましたが、

昨年初めて描いた同じサイズ(70x50cm)の

フラダンサーのイラストよりも

できるだけ細かく、

丁寧に仕上げられるよう描きこんでみました。

出来上がってみると、

やっぱり、今回の作品の方が

近くで見ても

納得がいきます。

線や点が昨年のものよりブレもなく

歪みも少ないので

違和感が少なく仕上がりました。

色付けはペンで描きこんでいるので

あまり強く塗らずに仕上げています。

薄い色の方が黒いペンが活かされて

好みのようです。

原画は7月26日

フランス、Tourrettesという村での展示で

ご覧いただけます。

Var県、Tourrettesの地図

昨年のフラダンサーの作品も展示します。

ちょっと遠い南仏の村ですが、

色々なローカルアーティストがたくさん展示し、

南仏の空気を吸いながら

独特なアート作品を楽しむことができるイベントですので、

お近くにお住まいの方は是非お立ち寄りください。

イベントでは公共のお手洗いも設置されます(大事ですよね♫)

あと数週間♫

当日はオリジナル作品はもちろん、

ポストカードなどもご購入いただけます。

ポストカードサンプルはこちらからご覧ください♫

当日お待ちしています★

また詳しい場所など、

近くなったらご紹介致します★

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です